福岡テンジン大学 学生登録

福岡テンジン大学とは?

福岡テンジン大学とは?

福岡テンジン大学とは 「街がキャンパス」。この大学には校舎がありません。「街」全体がキャンパスとなり、 学びの場となります。この 「街」の誰もが、生徒になることができ、先生にもなることができます。人と人が学び合い、繋がっていく、コミュニケーションの輪が広がるプロジェクトです。

私たちの理念


この「街」のいいところと「大学」のいいところ、どっちも取り入れる。
私たちの名前は、そのまま私たちの理念です。

この「街」のまるごとが
キャンパスです。

ときには商業施設で、ときにはカフェで、ときには地下鉄で、ときにはビルの屋上で、街中の施設と提携しながら、カリキュラム単位で変わる教室。学びたい九州圏内の、アジアの、世界の人が福岡に集う。いわば、福岡のすべてがキャンパスです。

福岡テンジン大学の場合、
生徒は、先生にもなれます。

教える人は生涯教える人、教わる人は生涯教わる人。役割の決まりきった教育ではなく、「教える」と「教わる」を自由に行き来できる教育。考えてもみてください。教えるとなったら、ものすごく勉強してしまうだろうし、教えることで、はじめて教わることもきっと沢山あるはずです。

もっと自由で、
もっと広がりのある
「生涯学習」。

この「街」がキャンパスになると、生徒同士が「授業」で出会います。たとえば、生徒同士の横のつながりから、予期せぬサークルが生まれたりするかもしれない。もっと自由で、もっと広がりのある「生涯学習」の場を、本気でつくりたいと思っています。

卒業しない生徒が
いちばん優秀。

先生と先生が出会い、新しい文化や事業が生まれたりするかもしれない。若い人たちがどんどん参加してくれて、数年後も数十年後も、その人たちがいてくれる。ずっと福岡テンジン大学の生徒でいつづけることが、福岡の街をどんどんおもしろくする可能性を持っています。この大学を卒業しないことが、いちばん優秀な生徒かも?

福岡テンジン大学とは?
福岡テンジン大学とは 「街がキャンパス」。この大学には校舎がありません。 「街」全体がキャンパスとなり、 学びの場となります。この 「街」の誰もが、 生徒になること
私たちの理念
この「街」のいいところと「大学」のいいところ、どっちも取り入れる。
この「街」のまるごとがキャンパスです。
ときには商業施設で、ときにはカフェで、
ときには地下鉄で、ときにはビルの屋上で、
街中の施設と提携しながら、カリキュラム単位で変わる教室。
学びたい九州圏内の、アジアの、世界の人が福岡に集う。
いわば、福岡のすべてがキャンパスです。
福岡テンジン大学の場合、生徒は、先生にもなれます。
教える人は生涯教える人、教わる人は生涯教わる人。
役割の決まりきった教育ではなく、
「教える」と「教わる」を自由に行き来できる教育。
考えてもみてください。教えるとなったら、
ものすごく勉強してしまうだろうし、
教えることで、はじめて教わることもきっと沢山あるはずです。
もっと自由で、もっと広がりのある「生涯学習」。
この「街」がキャンパスになると、生徒同士が「授業」で出会います。
たとえば、生徒同士の横のつながりから、予期せぬサークルが生まれたりするかもしれない。
もっと自由で、もっと広がりのある「生涯学習」の場を、
本気でつくりたいと思っています。
卒業しない生徒がいちばん優秀。
先生と先生が出会い、新しい文化や事業が生まれたりするかもしれない。
若い人たちがどんどん参加してくれて、数年後も数十年後も、その人たちがいてくれる。
ずっと福岡テンジン大学の生徒でいつづけることが、
福岡の街をどんどんおもしろくする可能性を持っています。
この大学を卒業しないことが、いちばん優秀な生徒かも?

福岡テンジン大学の授業

どんな授業?

福岡テンジン大学は、入学費や授業料は原則無料です。
あなたのちょっとした好奇心に合う授業があるかもしれません。
福岡の街に埋もれている歴史、
なかなか知られていない名人、
違う角度から見たらおもしろい情報、
めったに出会えない街の先生たち、
福岡テンジン大学は、この街のすべてを授業にすることができます。

キャンパスでつながる、授業で出会う。

インターネットや携帯電話が普及し、労働力の流動化、情報過多の時代になり、
地縁も職縁も、コミュニティを持たない人たちは、
リアルなコミュニケーションの場をもとめています。
福岡テンジン大学の授業は、「街の先生」の話をただ聞くだけでなく、
一緒に考えたり、アイデアを出してみたり、ときには提案してみたり、
先生も生徒も一体となれる授業を行います。
授業への参加方法

福岡テンジン大学の授業

どんな授業?
福岡テンジン大学は、入学費や授業料は原則無料です。
あなたのちょっとした好奇心に合う授業があるかもしれません。
福岡の街に埋もれている歴史、
なかなか知られていない名人、
違う角度から見たらおもしろい情報、
めったに出会えない街の先生たち、
福岡テンジン大学は、この街のすべてを授業にすることができます。
キャンパスでつながる、授業で出会う。
インターネットや携帯電話が普及し、労働力の流動化、情報過多の時代になり、
地縁も職縁も、コミュニティを持たない人たちは、
リアルなコミュニケーションの場をもとめています。
福岡テンジン大学の授業は、「街の先生」の話をただ聞くだけでなく、
一緒に考えたり、アイデアを出してみたり、ときには提案してみたり、
先生も生徒も一体となれる授業を行います。

授業への参加方法