福岡テンジン大学 学生登録

授業案内

一覧へ戻る

住まいをデコレーションしてみよう

住まいをデコレーションしてみよう
申込受付中
[開催日時]
2014年9月27日(土) 13:00~16:00
[教室]
リノベーションミュージアム 新高砂マンション
[先生]
リノっしょビギナーズ&リノっしょ女子部 (㈱スペースRデザイン)

参加費:500円(材料費代として)定員:10名 参加対象:どなたでも

 

【申込締切】9月18日(木) 24時まで

【申込方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。

※1:本授業の抽選は2014年9月19日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、9月25日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

 

 

今住んでいる部屋に不満を持っていませんか?

壁や扉がもっとこんな風になったらいいのに…。と思っても

でも賃貸だから改装できないと諦めていませんか?

 

もう賃貸だからという理由で自分のスタイルを作れない、そんな時代は終わりました。

今はオーナーさんと管理会社と利用者が一緒になって、自分の思い通り部屋を

カスタマイズできる時代になってきています。

 

 

最近、自分で作ったり修理できたりするものは自分でやっちゃおう!

というDIYが流行ってきています。

 

でも、DIYに興味あるけど費用がかかりそう…。

まず部屋のどこから手にかけていいのか、わからない人が多いと思います。

 

今回の授業では、簡単に手に入って、プロじゃなくてもできる壁紙を使って壁をデコレーション、

ドアや棚などにマスキングテープを使い、お部屋のセルフデコレーションを体験してみる授業です。

 

プライベートな時間を長く過ごす自分のお部屋なら、できるだけ自分が納得できるところに住みたくないですか?

この授業を通じて、自分が気持ちよく過ごせる部屋を作れるようになってみませんか?

 

 

【注意事項】

※本授業は有料です。材料費として500円頂きます。

※参加費は、当日受付の際に徴収いたします。

※当日は、動きやすく汚れていい格好でお越しください。

(デニムエプロンを貸出し致します。)

※場所がわかりにくい場所になっていますので、迷われた方はこちらまでご連絡下さい。

    連絡先:092‐720‐2122  (株式会社スペースRデザインまで)

 

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 

【授業の流れ】

12:30 受付

13:00 授業スタート

13:10 高砂マンション見学

13:50 体験ワーク

16:00 集合写真・授業終了

 

 


 

【今回の授業のコーディネーター】 吉田 篤史

 

  1988年福岡市出身。生まれつき気道が成形されない「先天性喉頭閉鎖症」で、医者には一生病院を出られるかどうかわからない、と言われていた。2歳で退院し、以後は表情やジェスチャーでコミュニケーションを覚え、小学校・中学校・高校・専門学校と普通に通い、現在は民間企業で事務をしている。ボランティアに興味があり、グリーンバード福岡に参加したのをキッカケに、抜群のコミュニケーション能力と、2011年に購入したiPadをもとにネットワークを拡大、今では福岡テンジン大学で授業コーディネーターを務め、自らの無声コミュニケーションの可能性を広げている。

 

 


 

【今回の先生】 リノっしょビギナーズ/リノっしょ女子部 ㈱スペースRデザイン

 

 

『リノっしょ』とは「リノベーションを一緒にする」の略語。賃貸オーナーと入居者、そして運営するスペースRデザインのメンバーが一緒にリノベーションすることで、コミュニティ再生のきっかけとして、そして建物の魅力が時間と共に増す賃貸管理の仕組みとして2011年からスタート。その活動や考えを広めるため『リノっしょビギナーズ』と『リノっしょ女子部』が結成。

 

『リノっしょビギナーズ』は「リノっしょ初心者(未体験者)」を対象としたプチ体験プロジェクト。

『リノっしょ女子部』はテンジン大学寮としてもおなじみ中央区にある「新高砂マンション」を拠点にスペースRデザインの女性メンバーで立ち上げたコミュニティづくりプロジェクト。

 


 

【今回の教室】 リノベーションミュージアム 新高砂マンション

 

 

1977年の福岡初の公団住宅として誕生。しかし福岡の発展とともに次々に新しいマンションが乱立し、古いマンションが取り残される中、2004年以降に、大改修・耐震補強などを行い、リノベーションを展開していったことにより過半数以上の部屋がリノベーション部屋となる。リノベーションという言葉もなかった時期からの先駆けとして昭和レトロな風情も残しているマンション。

住所 : 福岡市中央区清川2-4-29