授業案内

一覧へ戻る

[IMSでカンパイ!] なぜ福岡はダントツで住みやすい!と言われるのか?

[IMSでカンパイ!] なぜ福岡はダントツで住みやすい!と言われるのか?
申込受付中
[開催日時]
2016年11月30日 19:30~21:00
[教室]
solid&liquid
[先生]
須賀 大介 (福岡移住計画 代表)
有馬 学 (福岡市博物館 館長)

参加費:2,000円 定員:40名

参加対象:20歳以上で「福岡は住みやすい」と思っている人

【申込締切】11月24日(木) 24時まで

【申込方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。

※1:本授業の抽選は2016年11月25日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、11月28日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

 

95.8%

 

 

これは福岡市が市民に対して行った意識調査の「住みやすい」と回答した人の比率(H27年度)。ほぼ反対派がいない、「住みにくい!」なんて言おうものなら「あなた、福岡のこと知らないわね」とバカにされそうなくらい危ない数字にも見えます。

 

 

「福岡が好き!」だったとしても、まだまだ知らない「福岡」がある。

 

 

九州中からヒト・モノ、そして文化・情報が集まる福岡の街。そんな福岡をリードしてきた天神のど真ん中で、まだ知られていない「みんなが気になるアレの裏側」を知りみんなでカンパイしながら、福岡について再発見する授業です。

 

 

今回は、住んでいる人も、訪れた人も「福岡っていいね!」と言わせてしまう、この街の不思議、あなたがまだ知らない「福岡の魅力の源泉」を発掘していく授業です。先生は、福岡へ移住して4年になる「福岡移住計画」を立ち上げた須賀先生とともに、福岡の歴史も文化も知り尽くしているだろう「福岡市博物館」の有馬館長に「福岡の魅力の地層」を伺っていく対談授業。

 

 

今宵、あなたは深く、福岡の街の魅力を発掘し、さらに惚れ直してしまうような話が聞ける夜になるかもしれません。この授業に集まった人たちとともにカンパイして酔いしれましょう♪

 

 

【注意事項】

※1:本授業はイムズ4Fsolid&liquidを貸し切っての開催となります。
※2:ドリンク2杯とおつまみの実費分2,000円がかかります。
※3:飲食代の2,000円は当日受付にて徴収いたします。

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 

 

【授業の流れ】

19:15 受付開始

19:30 授業開始

19:35 カンパイ!アイスブレイク

20:50 集合写真・リフレクションシート

21:00 授業終了

 

 

 


 

 

【今回の授業のコーディネーター】

 

岩永 真一 福岡テンジン大学学長

 

  2009年に独立したのをキッカケに福岡市共働事業提案制度に「福岡テンジン大学」を提案、2010年9月に福岡テンジン大学として開校し学長も務める。学長としての顔以外にも、集客・販売促進の広告プロデュース、九州大学非常勤講師や小中学校での講師、男女共同参画やまちづくり・地域づくりでの講師、ファシリテーターなどを行っている。2012年から福岡市総合計画審議会委員、2013年4月より北九州市立大学の特任教員も務める。

 

 


 

 

【今回の先生】

 

須賀 大介 福岡移住計画

  1976年生まれ、茨城県水戸市出身。大学入学を機に上京。2002年、Web制作会社株式会社スマートデザインアソシエーションを立ち上げ、現在もCEOを続けているほか、2010年には6次産業化の農業事業も立ち上げるなど東京時代より地域活性に関する事業に積極的に挑戦。東日本大震災をきっかけに、東京を離れることを考えはじめ、2012年から福岡へ移住。その半年後に、「福岡移住計画」を立ち上げ、移住者のサポート事業の他、島根や宮城など他地域での地域活性にも取り組んでいる。

 

有馬 学 福岡市博物館館長

  1945年北京生まれ、鹿児島県出身。1971年東京大学文学部卒業。76年同大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。九州大学文学部講師、助教授、教授を経て94年より同大学院比較社会文化研究科教授。2009年退官し九州大学名誉教授。2012年から福岡市博物館館長。歴史学者、専門は日本近代史。著書に『日本の近代4「国際化」の中の帝国日本』、『日本の歴史23 帝国の昭和』などがある。

 


 

【今回の教室】 solid&liquid (ソリッド&リキッド)

 

[IMSでカンパイ!] なぜ福岡はダントツで住みやすい!と言われるのか?

 

2014年11月に天神イムズ4FにOPENした本、カフェ、雑貨の3つが揃う複合ストア。東京・町田に続き、2号店目として天神に進出したお店は、セレクトされた本や企画ごとに定期的に入れ替えられる。本だけでなくステーショナリーや食器、バスグッズなどの雑貨も並んでいる。カフェでは、サンドメニューを中心としており、購入前の本はカフェに持ち込んで読むことができる。

 

 

住所 : 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ4F

営業時間 : 10:00〜20:00

電話 : 092-753-8135

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問合せください。

 

 

solid&liquid TENJIN Facebookページ

http://www.facebook.com/Sltenjin