福岡テンジン大学 学生登録

授業案内

一覧へ戻る

突然ですが、国際恋愛はじめました!#私の彼は外国人

突然ですが、国際恋愛はじめました!#私の彼は外国人
申込受付中
[開催日時]
2017年5月27日(土) 10:00~12:00
[教室]
赤煉瓦文化館
[先生]
栞 (OL時々、フィンランド在住女子)

 

日本語以外話せなかったごく普通の福岡在住OL女子が、

トツジョ訪れた外国人と運命的に恋するまでの、現在進行形の舞台裏です。

 

友達の誘いがきっかけで、たまたま外国人の彼に出会った栞さん。

そこから、外国人のダーリンと彼女の恋が始まりました。

 

オリンピックに向けて、日本は多様化し、どんどんグローバルな街になります。

街中に、あなたの会社に、外国人がいることは当たり前の時代へ。

 

その中、外国人があなたの彼氏なんてことももありえるかも??

だって今の時代、みんながのびのびと自由に恋愛を楽しめる社会なのですから。

「誰かを愛すること。」最終的には、国籍やコトバなんて関係ないのです。

 

「国際恋愛って、ホントのところどうなのよ??」

「やっぱり、日本語以外が話せないとダメなのかしら??」

「外国人と日本人との恋愛は、何が違うの??」

 

現在進行形でフィンランド人の素敵な彼と恋愛中の栞さんが

特別に等身大の国際恋愛について語ってくれます。

 

国際恋愛ってハッピーだけのシンデレラストーリーじゃない。

文化の違い、言葉の壁にぶつかってきたからこそ、今の二人がいる。

参考になること間違いなしの1日になるはずです。

 

そんな彼女の視点から、少しだけ国際恋愛を覗いてみませんか?

授業が終わるころには、あなたの恋愛傾向が変わっちゃうかも。

 

 

【授業の流れ】

9:45 受付開始

10:00 授業開始・自己紹介

10:10 ドラマから観る世界の恋愛観

10:30 ワークショップ1

10:40 全体に発表

10:50 先生紹介

11:00 国際恋愛白書

11:25 ワークショップ2

11:35 全体に発表

11:45 写真撮影・リフレクションシート記入

12:00 授業終了

 

 

【授業概要】

・定員 : 25名

・参加対象 : 国際恋愛に興味のある女子

・参加費 : 無料

・持ってくるもの : 筆記用具

・申込締切 : 5月25日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込

 

 

【注意事項】

※絶対ないとは思いますが、授業中に人種的差別、反社会的、他の方々の感情を害する振る舞いを行った場合は、授業を退出して頂く場合がございます。

 

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

突然ですが、国際恋愛はじめました!#私の彼は外国人

 

ハヤシ リホ

 

1990年福岡生まれ福岡育ち。筑紫女学園大学卒業後、広告代理店に就職。「何かしたい!」と想いテンジン大学に入学。また、人生の専攻は「こじらせ女子の恋愛学」、日々研究と実践を繰り返し、恋愛コラムを書くことが日課。いつかテンジン大学で研究成果を授業するのが目標。会社でもプライベートでも「ジェシカ」の愛称で呼ばれ、本名で呼ばれても気付かないことも・・・。旅行で訪れた韓国に魅了され、現在韓国語習得中!最近は、寝言を韓国語で話すことがマイブームです。

 

■facebook.

https://www.facebook.com/riho.hayashi.31

 


 

【今回の先生】

 

突然ですが、国際恋愛はじめました!#私の彼は外国人

 

 

1990年、北九州生まれ。大学卒業と同時に、福岡市へ拠点を移し、広告代理店に勤務中。幼少期より、海外ドラマを見ることが大好きで、初恋の相手は人気海外ドラマ「フルハウス」のジェシーおいたん。何よりも靴を履いたままベッドに上がっている光景を見て、自分の知らない世界が広がる海外に興味を持つ。初めて海外へ行った際には、中学・高校の授業で学んだだけの語学力で、無理やり現地の学生と会話をし、海外の方とコミュニケーションをとる面白さを知る。それ以降もノリに頼り、英会話をしてきたため、語彙力の壁にぶち当たるも、彼のサポートもあり、現在進行形で英語を勉強中。人生一度は海外で生活してみたい!と思うミーハー女子。

 

<WEBサイト>

Facebook

 


 

【今回の教室】

 

突然ですが、国際恋愛はじめました!#私の彼は外国人

 

赤煉瓦文化館

明治時代の我が国を代表する建築家・辰野金吾と片岡安の設計により、 日本生命保険株式会社九州支店として明治42年(1909)に竣工。 赤煉瓦と白い花崗岩の外壁は19世紀末のイギリス様式で、ほかに尖塔やドームなど、小規模ながら変化に富んでいる建物です。

福岡市歴史資料館として使用された後、有料の会議室等を備えた市民に開かれた施設「赤煉瓦文化館」としてオープン。平成14年(2002)からは1階の一部が「福岡市文学館」として使用され、 文学に関するさまざまな情報を収集・提供しています。 国の重要文化財。 

 

住所:福岡市中央区天神1-15-30

電話 : 092-722-4666

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問合せください。

 

■赤煉瓦文化館概要・アクセスMAP

http://www.yokanavi.com/jp/landmark/index/179

(福岡・博多の観光案内サイト よかなびへ)

※駐輪場は、周辺の路上駐輪場をご利用ください。

福岡県福岡市中央区天神1丁目15−30

大きな地図で見る