授業案内

一覧へ戻る

チンパンジーのパンヤ先生に教わる、健康的な食生活。(ローフード)

チンパンジーのパンヤ先生に教わる、健康的な食生活。(ローフード)
申込受付中
[開催日時]
2017年5月27日(土) 10:30~13:00
[教室]
福岡市動物園
[先生]
宮村 ゆかり (栄養士・栄養教諭・調理師)
パンヤくん (福岡市動物園 チンパンジー)

 

数年前から注目されている「ローフード」料理!

実は、チンパンジーの食事から発祥されたってご存知でしたか?

 

私たちの食事は、ほとんど火を通して食しているため、

本来の食べ物が保有している酵素や水分を排除してしまっているそうです。

 

結果、酵素不足による体調不良や、それを補うためにサプリメントや酵素ドリンクを取り入れたり・・・

その前に、一度私たちの食事を見直してみませんか?

 

人間とチンパンジーは遺伝子が4%しか変わらないほど、とても近い動物です。

しかし、チンパンジーは人間に比べると、病気も少なく、肩こりなど現代病にもあまり悩んでいなそうですよね。

 

そんなチンパンジーたちの食事に、今回は注目して、彼らの健康法を学びたいと思います。

 

チンパンジーの生活に密着するため、福岡市動物園のパンヤくんに協力をお願いして、

朝ごはんの調理法から食べるとこまで、みっちり観察。

 

さらに、健康チェック表を用いて、私たちとパンヤくんの健康度合いを比べてみます。

 

後半は、ローフード料理研究家の先生に、ローフードの定義からレシピまで、

私たちの食生活にすぐに取り入れられる食事を教えてもらいます。

 

最後は、先生が作ってくれたローチョコをパンヤくんと一緒に食しましょう!

 

 

【授業の流れ】

10:15 受付開始

10:30 授業開始

10:32 アイスブレイク

10:40 パンヤくんの朝ごはん準備

11:00 パンヤくんの朝食タイムを覗いちゃおう

11:10 テン大学生VSパンヤくんの健康度対決!

12:00 ローフードのお話し

12:20 ローフードレシピを教えてもらおう!

12:50 ローチョコをパンヤくんと食す

13:00 振り返りシート・集合写真・授業終了

 

 

【授業概要】

・定員 : 15名

・参加対象 : 小学生以下の方は、保護者同伴

・参加費 : 動物園入園料+ 500円 (ローフードチョコレートの材料費)

・申込締切 : 5月18日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2017年5月19日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、5月25日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

 

【注意事項】

※動物園の獣舎内を移動しますので、動きやすい格好でお願いします

※集合場所は、チンパンジーの獣舎前となりますので、各自動物園に入園し教室までお越しください。

 

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

 松下 由香 いぬねこカウンシル福岡 代表

 

 

 

  長崎で生まれ、幼少期をアメリカで育つ。高校から福岡に在住。2001年に犬猫の殺処分問題を知ったのがきっかけで、ペットの社会活動を行うNPO法人に2003年から従事。NPOでは、事務局、運営管理、会計、ボランティアコーディネートなど行い、2006年から2010年まで理事に就任。2011年「いぬねこカウンシル福岡」を設立。人と犬と猫とが幸せに暮らせる福岡の街づくりを目的に活動中。福岡テンジン大学では「いきものがかりシリーズ」と題し、「人、動物、植物」など生き物みんなが住みやすい福岡の街を目指して、一人でも多くの方に自分以外の「いきもの」への興味を持ち知ってもらうことを目的とした授業をコーディネートしている。(photo by Youhei Wakamatsu)

 


 

【今回の先生】

 

 宮村 ゆかり 栄養士・栄養教諭・調理師

 

  栄養士、飲食店、Raw foodマイスター講師などの経験を経て、料理家として活動中。美味しいものが大好きだけど、健康的なものも好き!という思いで『食のハイブリッド』研究家でもある。「ミヤムの恋するcooking」主宰やローフードマイスタープレミアム認定高宮校校長として活躍中である。

 

 

 パンヤくん 福岡市動物園 チンパンジー

 

 

大柄な体格とは裏腹に、最近流行りの草食系(?)男子。3頭の♀に囲まれて、ハーレム状態かと思いきや、いつも御機嫌伺いに気を使う毎日。

 

名前;パンヤくん(チンパンジー♂)

身長:不明

体重:61.45kg

誕生日:1976.10.01(推定)

来園:1980.03.07

 


 

【今回の教室】 福岡市動物園

 

チンパンジーのパンヤ先生に教わる、健康的な食生活。(ローフード)

 

西公園から油山に続くグリーンベルトの一翼として都心近くの南公園に位置し、深い緑に包まれた都会のオアシスとして、市民をはじめ多くの人々に憩いの場を提供している。福岡市はじめての市立動植物園は、昭和天皇御即位記念事業施設として、1928年の発議以来5年の歳月を費やし、1933年8月20日に「御大典記念・福岡市動物園」という名称で東公園に開園した。戦局悪化のため閉園となるものの、南公園に1953年「福岡市動物園」として新たに開園、現在に至る。施設の老朽化から20年かけてエリアごとにリニューアルを実施。2012年10月30日にアジア熱帯複合展示施設がOPENしている。

 

 

住所 : 福岡市中央区南公園1番1号

電話 : 092-531-1968 (総合案内所)

開園時館 : 9:00〜17:00

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問合せください。

 

 

■福岡市動物園 WEBサイト

http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

 

 

■アクセスマップ

福岡県福岡市中央区南公園

大きな地図で見る