福岡テンジン大学 学生登録

授業案内

一覧へ戻る

大切な人に本を贈る

大切な人に本を贈る
申込受付中
[開催日時]
2017年11月25日(土) 10:00〜12:00
[教室]
Sleep Coffee/ナツメ書店
[先生]
奥 由美子 (ナツメ書店)

 

その誰かのことを
思い浮かべてください。

 

出会った時のこと。
大好きな食べ物。
一緒に見た映画。
意見の食い違いで起きた喧嘩。
そして、ただただ笑いあった他愛もない雑談。

 

それは、

仲良くしてくれている友人。
いつも陰ながら支えてくれる家族。
そして、大好きな恋人。

 

この授業は、
大切なその人に
贈る本を選ぶ授業。

 

誰かへの1冊は、
その誰かのことを深く考えることで
選ばれる1冊。

 

潮風と珈琲の香りが漂う小さな本屋。
そこで、先生と参加者の皆さんとで
誰かに向けた本を選びます。

 

———————————

この授業にご参加の際は、
本を贈りたい大切な誰かを思い浮かべつつ
西戸崎の小さな本屋までお越しください。

———————————

 

【授業の流れ】

  9:30 受付開始

10:00 授業開始

10:15 ナツメ書店のこと(先生より)

10:25 誰かに贈る本を選ぶワークショップ

11:50 振り返りシート記入・集合写真

12:00 授業終了

 

【授業概要】

・定員 : 5名

・参加対象 : どなたでも

・参加費 : 500円 (パン+ドリンク代)

・申込締切 : 11月16日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2017年11月17日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、11月23日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 

 

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

大切な人に本を贈る

 

吉開 崇人

 

1986年、福岡生まれ。九州大学芸術工学部卒。民間企業勤務。テンジン大学では、理事、授業局長、授業コーディネータを担当。福岡の街の本のお祭りBOOKUOKAにも参加。赤坂のけやき通りで毎年開催されている「のきさき古本市」の取り纏めを行っている。

 


 

【今回の先生】

 

大切な人に本を贈る

 

奥 由美子

 

宮崎県出身。2014年8月、「まちに本のある空間をつくろう」というプロジェクトから生まれた「ナツメ書店」の店長となる。2017年10月、コーヒースタンド「Sleep Coffee and Roaster」と同居する形で、福岡市東区西戸崎にある元時計店に新店舗を移転オープンした。

 

<webサイト>

ナツメ書店(Tumblr)

 


 

【今回の教室】

 

大切な人に本を贈る

 

Sleep Coffee/ナツメ書店

築約100年の元時計店を改装した建物に、コーヒースタンドと本屋が同居している。天神/博多地区から、JR、フェリー、バスで来ることができる。また、お店から歩いて5分の場所に海や海の中道海浜公園があり、頭をからっぽにして一日のんびり過ごすのにうってつけの場所である。

 

住所 : 福岡県福岡市東区西戸崎1-6-21

営業時間 : 平日:7:00-9:00,14:00-21:00

         週末:10:00-18:00

■webサイト

Sleep Coffee/ナツメ書店

 

■アクセスマップ

33.64773,130.356683

大きな地図で見る

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

泉 佑果の場合←尾崎 純矢より
泉 佑果現役大学生
尾崎 純矢の場合←門野 修平より
尾崎 純矢現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 株式会社AGO
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN