福岡テンジン大学 学生登録

授業案内

一覧へ戻る

天神で「まちに夢を描こう!」~天神ビッグバンでまちはどう変わる?変えたい?~

天神で「まちに夢を描こう!」~天神ビッグバンでまちはどう変わる?変えたい?~
申込受付中
[開催日時]
2018年2月21日(水) 19:00~21:00
[教室]
福岡ビル
[先生]
西鉄 まちづくり推進本部 (西日本鉄道株式会社)

「天神ビッグバン」という言葉、聞いたことはありますか?

 

 

天神を南北に貫く「渡辺通り」と、地下鉄が地下を走り東西に貫く「明治通り」。この2つの道路が交わる交差点が「天神交差点」。しかし!この明治通り沿いのビルは建築から50年を迎えたものもあり、2024年までに多くのビル建て替えを促し、都心部の再開発と企業誘致&雇用の創出で経済効果を出そう!としているのが天神ビッグバンです。

 

 

その天神交差点に隣接する、あの日本最大のバスグループ、われらが福岡の「西鉄バス」を要する西日本鉄道の本社ビルが今回の教室です。

 

 

天神の顔である西鉄、そして掲げる企業理念が「まちに夢を描こう!」です。これからの天神がどんなまちになって欲しいか?どんなまちにしたいか?あなたの天神への好奇心を持ち寄り、天神交差点のあるべき姿について、みんなで夢を巡らせてみませんか?

 

 

【授業の流れ】

18:45 受付開始

19:00 授業開始・イントロ

    先生から発表

19:40 ワークショップ「まちにはどんな場所が必要?」

20:30 全体発表

21:00 授業終了

 

【授業概要】

・定員 :20名

・参加対象 : 天神で働いてる人/天神によく来る人/天神が好きな人

・参加費 : 無料

・申込締切 : 2月15日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2018年2月15日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、2月19日(月)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

【注意事項】

・事前課題「まちにはこんな場所(機能)が必要だ!」と思うものを考えておくこと

・参加予定者(当選者)に詳細をお伝えします

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

天神で「まちに夢を描こう!」~天神ビッグバンでまちはどう変わる?変えたい?~

 

岩永 真一

 

1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。

(photo by Youhei Wakamatsu)

 

■岩永真一ブログ

http://caerumedia.com/

 

 


 

【今回の先生】

 

天神で「まちに夢を描こう!」~天神ビッグバンでまちはどう変わる?変えたい?~

 

西日本鉄道

 

福岡を基盤に鉄道・バス・ホテル・商業ビル・流通業などを展開する鉄道会社。明治期に福岡各地で鉄道事業が起こり、1911年開業の九州電気軌道が前身となっている。1942年に九州電気軌道・福博電車・九州鉄道・博多湾鉄道汽船・筑前参宮鉄道の5社が合併し、西日本鉄道が発足した。「西日本鉄道」の社名は、5社合併時の博多湾鉄道汽船社長であった太田清蔵氏により命名されたもの。

 

<WEBサイト>

西日本鉄道株式会社

 


 

【今回の教室】

 

天神で「まちに夢を描こう!」~天神ビッグバンでまちはどう変わる?変えたい?~

 

福岡ビル

1961年12月に竣工した天神交差点の一角に位置する老舗複合ビル。地上10階・地下3階の構造で、飲食店や物販、オフィスが入り、長年天神の賑やかしを支えてきた。9Fにはホールを併設し、夏には屋上でビアガーデンも開催される。

 

住所 : 福岡市中央区天神一丁目11番17号

 

 

■アクセスMAP

 

福岡県福岡市中央区天神1丁目

大きな地図で見る