福岡テンジン大学 学生登録

授業レポート

一覧へ戻る

地域でチャレンジできる!~宮崎のトップ・クリエイティブシティへの転職のススメ~

地域でチャレンジできる!~宮崎のトップ・クリエイティブシティへの転職のススメ~

2017年11月25日(土)

皆さんは、宮崎 日南と聞いて何を思い浮かべますか?そうやって、私たちが考えている間にも宮崎 日南市はどんどん進化しています。

 

 

今回、参加して頂いた生徒さんたちも、「なぜ、宮崎 日南がそんなに注目されるようになったのか??」その秘訣が気になって授業に参加されたみたいです。

 

 

 

今回の授業は、日南市から「まちのプロデューサー」である、まちなみ再生コーディネーター徳永氏と、日南市地域振興課非常勤特別職にもなっているシブヤ大学で授業コーディネーターも務める小田切氏という日南の精鋭が講師として教壇に登りました。

 

 

実は、日南の中の「飫肥(おび)」をもっと素敵な場所にすべくクリエイティブな仲間を福岡まで探しにやってきたのです。そんな2人がおこなっている仕事は、「地域再生プロジェクト」。使用されていない古民家を、Re活用してホテルにしたり・・

 

 

ホテル「合屋邸(おうやてい)」

WEBサイト: 合屋邸(おうやてい)

 

ホテル「勝目邸(かつめてい)」

WEBサイト:勝目邸(かつめてい)

 

 

これ、本当に古民家だったんですか?

ホテルのスイートよりも、広い。

 

 

日南市と言えば、シャッター商店街と呼ばれた、油津(あぶらつ)商店街を活性化させたのが有名ですが、その油津から少し内陸に行った「飫肥」では・・・。飫肥藩があったその城下町、1km四方のエリアが「伝建地区」、いわゆる「重要伝統的建造物群保存地区」に指定され、武家屋敷の街並みが残っており、電柱も電線もなくすばらしい景観が残っていました。

 

その「街並み」「古民家」を活かし、資金調達をしながら古民家を「カフェやレストラン、ゲストハウスやホテル」などに再生していこう、そして観光客を増やし、まちづくりをしていこう!という動きが、ものすごいスピードで動き始めているようです。こんな偉業を2人で?!と思わず、仰天してしまいました。でもその裏には、ベンチャー企業よりもスピードが早いという意思決定で動いている「日南市役所」の存在がありました。

 

日南市、まだまだ変化していきそうです。そして、すごく大変そうですが、2人が楽しそうに話をする姿が印象的でした。これから、どんどん日南がもっと魅力的な街になっていく。

進化をし続ける日南を&飫肥をもっと見たい、そして私も行ってみたくなりました。

 

 

今までずっと東京でバリバリ活躍していた小田切氏。日南市に住民票を移して、移住することに不安がなかったのか質問しました。

 

 

すると、「すごい遠くに引っ越した感覚。どこにいても変わんない。」とおしゃっていました。それを聞いたとき、「なるほどな〜」って深く感じました。ネットがあれば、今まで知らなかった土地でも、同じスタンスで仕事ができる。移住って大げさに考えるじゃなくて、「遠い引っ越し」と考えると楽しいなって思いました。

 

 

 

素敵な彼らと働けるポジションは、まだまだ募集中!

もしかしたら、日南の明日を作るのは、あなたかも知れません。

 

 

(テンジン大学ボランティアスタッフ 林 里穂)

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

地域でチャレンジできる!~宮崎のトップ・クリエイティブシティへの転職のススメ~

 

岩永 真一

 

1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。

(photo by Youhei Wakamatsu)

 

■岩永真一ブログ

http://caerumedia.com/

 

 


 

【今回の先生】

 

地域でチャレンジできる!~宮崎のトップ・クリエイティブシティへの転職のススメ~

 

小田切 俊彦

 

長崎県佐世保市出身。早稲田大学第二文学部を卒業後、2008年株式会社乃村工藝社入社。商業施設や文化施設の企画業務の傍ら、2012年よりNPO法人シブヤ大学に授業コーディネーターとして参加。2017年2月より宮崎県・日南市地域振興課非常勤特別職として日南市飫肥地区におけるグランドビジョン/エリア開発計画策定を担当している。

 


 

地域でチャレンジできる!~宮崎のトップ・クリエイティブシティへの転職のススメ~

 

徳永 煌季

 

JPモルガン証券株式会社にて、金融派生商品の仲介及び法人営業を経て、宮崎県日南市の飫肥地区「まちなみ再生コーディネーター」に。飫肥地区の伝統的建造物等の空き家再生事業を推進し、宿泊施設の開発、観光コンテンツのプロデュースや誘致、地域資源のWEBマーケティング等を行う。補助金に頼らず民間資金約1億円を調達し、 2017年4月飫肥にて2棟の高級武家屋敷宿泊施設を同時オープンさせる。並行して空き家となっていた武家屋敷に飲食店やサテライトオフィスの誘致に成功。それ以外にも6施設の基本計画とまち全体のグランドビジョン策定を推進。

 


 

【今回の教室】

 

地域でチャレンジできる!~宮崎のトップ・クリエイティブシティへの転職のススメ~

 

天神イムズ

1989年4月12日に天神の中心地にてオープンした商業施設。外壁のタイルは有田焼。情報発信基地として、ショッピング以外にも演劇や映画鑑賞などのホールや、セミナールームなども設備も持つ。

 

住所 : 福岡市中央区天神1-7-11

電話 : 092-733-2016 (マーケットプロモーション部)

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。

※授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問合せください。

 

■交通アクセス

http://www.ims.co.jp/information/access.php (イムズWEBサイトへ)

 

福岡県福岡市中央区天神1丁目7−11

大きな地図で見る

 

■駐輪場について

・駐輪台数 76 台

・料金 3時間まで無料、3~8時間 100円、以降は100円/8時間毎

 

■天神イムズ

http://www.ims.co.jp/