福岡テンジン大学 学生登録

授業レポート

一覧へ戻る

[IMSでカンパイ!] 人生の偶然を楽しもう!~100万分の1の人生をどう歩む?~

[IMSでカンパイ!] 人生の偶然を楽しもう!~100万分の1の人生をどう歩む?~

2017年11月29日(水)

 

【コラボレート授業】 天神イムズ
この授業は、天神にある商業施設イムズが福岡テンジン大学を応援するとともに「福岡を、地元を、もっと好きになる」をテーマとした“場”を通して、人と人、人と街が出会っていくコラボレーション授業です。
>> 天神イムズ

 

 

「あなたの幸福度は今、何点ですか?」

そう聞かれたとき、皆さんなら何と答えるでしょうか。

 

今回の先生である落水洋介さんはPLSという100万人に1人の難病にかかっています。家族を持ち、仕事もますます力が入ってきた30代の最中、予期せぬ偶然が降りかかりました。段々と筋肉が弱まっていく病気。いつかは寝たきりになると言われています。現在、電動車いすで生活をしています。そんな落水さんは、冒頭の質問に対し全開の笑顔で「幸福度100点!」と答えました。

 

 

自分だったら落ち込み、将来を悲観してしまうかもしれない状況に、なぜ笑顔で今が一番幸せ、と言えるのか?そんな落水さんの生き方と前向きなパワーに触れる授業となりました。

 

 

【予期せぬ偶然に幸福度は100点?】

まずはアイスブレイク。グループごとに自己紹介と「あなたの幸福度は?」というテーマについて語っていただきました。

 

 

会場内が温まったところで落水さんと岩永学長の対談スタート。今回の授業は、テンジン大学岩永学長と落水さんがご友人であったことから実現しました。落水さんがPLSを発症したのは今から4年前。だんだんと動きづらくなっていく現実に、仕事ができなくなる不安や家族を養えなくなる焦りを感じ、将来を悲観し死んだほうがマシとさえ考えた時期もあったそうです。その頃の幸福度は「-200点」と落水さんは笑います。

 

 

そんな落水さんがどうして今は幸福度100点と言えるのでしょうか。

それは、「動けること、喋れること、手が動くこと、小さなことが全部ありがたいことなんだなと気づけた」から。それからの落水さんは、ありがとうの数が増え、小さなことにも幸せに感じられるようになったそうです。

 

 

【前向きは技術】

今回多くの参加者の方が「印象に残った言葉」として上げていた言葉があります。それは、「前向きは技術」という言葉。落水さんを表す言葉だなぁと感じます。もともとポジティブではなかった落水さんはPLSと出会い、悩んでも辛いと思っても変えられないことがあることを知りました。それなら、変えられる未来のことを考えよう。そしてどうせ変えられるのなら明るい未来に変えよう。事実をどう前向きに変えていけるのか。時間をかけて、前向きに考える練習をしたそうです。

 

 

いまでは落ち込まなくなり、どんな予期せぬ偶然か起きてもラッキー!と思えるようになったそうです。すごいポジティブ思考!参加者の皆さんからもため息のような声が聞こえた瞬間でした。

 

 

【人生における偶然とは?】

落水さんは言います。人生とは偶然の積み重ねでできている。その偶然をどう捉え、何を選択するかが人生である、と。人生をプラスにするのは自分自身です、と笑顔で教えてくれました。

 

 

聞いていると辛くなってしまいそうなお話を、全開の笑顔で、そしてポジティブな発言で語ってくれた落水さん。参加者の皆さんからも、落水さんの笑顔につられるように笑顔がこぼれていました。

 

 

後半にはワールドカフェ形式で授業を振り返り。

 

 

 

ポジティブな発言が次々と模造紙に書かれていきました。

 

 

偶然を前向きに捉え、笑顔で毎日を過ごす落水さんにパワーをもらった授業となりました。

 

 

おまけ:実はこの授業の参加者の中に、落水さんと同じPLSの方が!100万人に1人の難病であるPLSの人どうしが出会うことはめったに無く、お互い「同じ病気の人にはじめて会った!」と感激されていました。偶然は、近くにたくさんあるんですね!

 

 

ご紹介!落水さんのブログ

ALSではなくPLSっていう100万人に1人の誰も知らない病気と生きる。

 

 

(ボランティアスタッフ 近藤 茜)

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

[IMSでカンパイ!] 人生の偶然を楽しもう!~100万分の1の人生をどう歩む?~

 

岩永 真一

 

1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。

(photo by Youhei Wakamatsu)

 

■岩永真一ブログ

http://caerumedia.com/

 

 


 

【今回の先生】

 

[IMSでカンパイ!] 人生の偶然を楽しもう!~100万分の1の人生をどう歩む?~

 

落水 洋介

 

1982年生まれ、北九州出身。幼少よりサッカーをしており、小学生時代は日本代表にも選出されたFW大久保嘉人選手とともに同じサッカー部で活動 。社会人になり化粧品メーカーで営業・商品開発をしていた。2013年にPLS(原発性側索硬化症)を発症し、少しずつ身体・手足・口が少しずつ動かなくなり電動車椅子にて活動。北九州などの学校へ、地域の職業人と一緒にキャリア教育の講師や、ユニバーサルマナー講師、学校や企業での講演活動やライブイベントへの出演など行っている。またライフワークとして熊本震災後に、被災地を訪れシャンプー&トリートメントを開発し支援を行っている。夢は「寝たきりになってもできる仕事をたくさんつくる」で、電子書籍も発売中。

 

<webサイト>

ALSではなくPLSっていう100万人に1人の誰も知らない病気と生きる。

 


 

【今回の教室】

 

[IMSでカンパイ!] 人生の偶然を楽しもう!~100万分の1の人生をどう歩む?~

 

天神イムズ

1989年4月12日に天神の中心地にてオープンした商業施設。外壁のタイルは有田焼。情報発信基地として、ショッピング以外にも演劇や映画鑑賞などのホールや、セミナールームなども設備も持つ。

 

住所 : 福岡市中央区天神1-7-11

電話 : 092-733-2016 (マーケットプロモーション部)

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。

※授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問合せください。

 

■交通アクセス

http://www.ims.co.jp/information/access.php (イムズWEBサイトへ)

 

福岡県福岡市中央区天神1丁目7−11

大きな地図で見る

 

■駐輪場について

・駐輪台数 76 台

・料金 3時間まで無料、3~8時間 100円、以降は100円/8時間毎

 

■天神イムズ

http://www.ims.co.jp/