福岡テンジン大学 学生登録

授業レポート

一覧へ戻る

あなたは「サンジョルディの日」を知っていますか? ~花束と本に愛の言葉を添えて~

あなたは「サンジョルディの日」を知っていますか? ~花束と本に愛の言葉を添えて~

2018年4月28日(土)

花を贈ったことがありますか。

本を贈ったことがありますか。

 

誕生日や記念日にプレゼントを贈ったことがある人はいるかもしれませんが、もしかすると花や本を贈る人は珍しい存在なのかもしれません。

「サン・ジョルディの日」は、スペイン・カタルーニャ地方には古くから伝わる本と花の祭典で、4月23日に恋人や親しい人に本や花を贈り合います。

この授業の主役は花と本そしてあなたの心。

贈る相手に想いを寄せながら、本を選び、花束をつくりました。

 

 

今回の先生は、2008年に地元福岡にて「アトリエ一凛」を立ち上げ、2010年に株式会社ヴェルチュムを設立し、様々なフラワープロデュースを行っている樋口智美先生。フラワーアレンジメントの技術習得のため単身フランスへ渡り、パリ1区の花屋「vertumne」で修業をされました。授業でも、当時の様子について先生にお話しいただいたのですが、先生の行動力に驚き、みな聞き入っていました。

 

また、テンジン大学のサークル「テン大books」の藤丸部長に本の選び方をレクチャーしていただきました。

 

 

授業では、はじめに「本を贈る」ということについて考えました。

やはり、学生やスタッフの中でも、本を贈った経験がある人は少なく、本を贈るということは自分の趣味や感性を押し付けてしまうような感覚を覚えたことはないでしょうか。しかし、藤丸部長は「気楽に本を贈ってほしい」と言います。

本は寝かせることができるため、手に取って読むタイミングは相手次第です。人は変わっていきますが、本は変わりません。つまり、あなたが贈ったその本が相手の琴線に触れるかどうかは、相手が読むタイミングによるのです。そして、「本を贈る」という行動は、自分の思いや相手の気持ちが近くに感じられるものなのです。

 

 

今回、藤丸部長には約30冊の本を持参していただき、その中から興味のある本を選びました。本を贈るということに対するハードルが下がり、気軽に本を贈りあいたいですね。

 

次に、先生ご指導のもと、花束をつくっていきます。

今回使うのは、「ガーベラ」「スターチス」「ブプレリューム」「スカビオサ」の4種類。先生に倣って花束をつくっていくのですが、なかなか難しく悪戦苦闘。しかし、先生のサポートや同じグループのメンバーと助け合いながら進めていきます。最後に、花束の周りを囲ってリボンを結び、完成。不慣れな花束づくりですが、笑顔溢れるひと時となりました。

 

そして、発表タイム。

花束を手に、送りたい相手へメッセージを送ります。

 

 

両親、奥様旦那様、友人、上司など、贈る相手は人それぞれですが、日々の感謝の気持ちがこもった発表となりました。特に母の日を控えていたこともあり、お母さまや奥様への感謝のメッセージも多く見受けられました。

 

相手を想い、本を選び、花束をつくり、その気持ちを言葉にする。

参加した皆さんにとって、本や花が気持ちを伝えてくれる身近で気軽なものになればと思います。

そして、それを受け取った人から次から次へとその輪が広がっていく、

そんなまちにしていきたいですね。

 

 

 

(ボランティアスタッフ 秋元 優介)

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

あなたは「サンジョルディの日」を知っていますか? ~花束と本に愛の言葉を添えて~

 

田中 雄二

 

1953年、福岡県田主丸出身。福岡テンジン大学開校の1週間前に東京在住の娘よりシブヤ大学を紹介され入学。授業に参加後、思い切ってスタッフへ。NPO法人化や事務局の裏方として影でテンジン大学を支えている。娘や息子と同世代の若者を「テンジン大学の同級生」と呼ぶ、剣道3段、居合道2段の映画好き。

 


 

【今回の先生】

 

あなたは「サンジョルディの日」を知っていますか? ~花束と本に愛の言葉を添えて~

 

樋口 智美

 

フラワーアレンジメント技術習得のためフランスへ渡り、パリ1区の花屋「vertumne」にて勤務し、2002年に帰国。東京にて多数の芸能人ウェディングを手掛けるほか、Louis Vuitton、BVLGARI、CHANEL、LEXUS等々の多数のパーティー装花をプロデュースする。2008年に地元福岡にて独立し「アトリエ一凛」を立ち上げ、2010年に株式会社ヴェルチュムを設立し、様々なフラワープロデュースを行っている。

 

 

■ アトリエ一凛 WEBサイト

http://www.atelier-ichirin.com/

 


 

【今回の教室】

 

あなたは「サンジョルディの日」を知っていますか? ~花束と本に愛の言葉を添えて~

 

アミカス (福岡市男女共同参画推進センター)

アミカスの正式名称は「福岡市男女共同参画推進センター」という近寄りがたいネーミングだが、西鉄天神大牟田線「高宮駅」西口からすぐ、西鉄バス「高宮駅前」バス停すぐというアクセスは抜群で、近寄りやすい!

アミカスでは、講座・講演会の開催、相談事業や情報提供事業などのほか、男女共同参画の推進に取り組む市民グループへの支援事業、また、ホールや研修室などは市民の交流を育む活動の場として利用できる施設。

 

 

住所 : 福岡市南区高宮3-3-1

開館時間 : 9:30~21:30 (日曜・祝日は17:00まで)

休館日 : 毎月第2火曜日及び最終火曜日(祝日の場合は翌日)

      年末年始(12月28日~翌年1月3日)

電話番号 : 092-526-3755

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問い合わせください。

 

 

■ アミカス(福岡市男女共同参画推進センター) WEBサイト

http://amikas.city.fukuoka.lg.jp/

 

 

■ アクセスマップ

福岡県福岡市南区高宮3丁目3−1

大きな地図で見る

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

泉 佑果の場合←尾崎 純矢より
泉 佑果現役大学生
尾崎 純矢の場合←門野 修平より
尾崎 純矢現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 株式会社AGO
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN