テン大で学ぶ人々

一覧へ戻る

田中 千代美の場合←峰 萌絵より

今回は、広報局長 兼 事務局所属の田中千代美さんへのインタビューです!

とても気さくで話しやすい彼女は、私にとってあこがれの女性です♪

そんな彼女は、テンジン大学とどう関わっているのでしょうか?

 

Q1.テン大に関わったきっかけは?

A:まちあるきに興味があり、3回ほど学生として参加しました。3周年のスタッフ体験のとき、素敵な女性の方々と出会い、テン大の中の人ともっと仲良くなりたいと思ってスタッフになりました。

 

 

Q2.テン大での活動は?

A:事務局と、広報局長をやっています。あと、サークルのテン大Booksにも所属しています。事務局には、あるスタッフに紹介したい女性スタッフがいるといわれ、誘われました。今では居心地のよい、家族のような存在です。

 

Q3.テン大ってどんなところ?

A:ワクワクするところ。テン大の授業って、絶対に同じものは作れないですよね。
授業内容、教室、先生、参加者、その時の空気。
それがワクワクする時間や空間の要素でもあると思います。

 

Q4.テン大に関わってきてよかったことは?

A:授業の参加者がキラキラした目で授業を受けていた姿がとても印象に残っています。
写真を担当すると、その表情を写したくてしょうがないです。
いつも写真の枚数がすごいことになります!

 

 

Q5.今後、テン大にはどう関わっていく?

A:まちのディープで楽しめるスポットを紹介できるような授業を企画したいと思っています。広報局長として、もっとテン大の認知度も高めていきたいですね。スタッフとしても、授業の時間や空間をよりワクワクするものにしていきたいです。

プロフィール

田中 千代美/システムエンジニア

テン大を通して目指している目標などを一言!

まずは、自分自身がテン大のキャンパスライフをエンジョイすること!そして、一緒に楽しむ仲間を増やすこと!

田中 千代美の場合←峰 萌絵より

一覧へ戻る