福岡テンジン大学 学生登録

テン大で学ぶ人々

一覧へ戻る

森 彩夏の場合←秋元 優介より

テンジン大学(以下、テン大)ではもはや「珍しくなくなりつつある」現役学生スタッフ。その一人で、現在大学4年生、福岡生まれ福岡育ちの森彩夏さんにテン大への想いを聞いてみました。

 

Q1.テン大との出会いは?

A.高校2年生のとき、夢チャレンジ大学でテン大の岩永学長にお会いしてテン大を知りました。ただ、学生登録をしたのは大学生になってからだったと思います。笑

 

 

 

Q2.初めて参加した授業は?

A.2016年2月のフェアトレードチョコレート授業!チョコレートを食べたかったのもあったけど、授業では私たちが口にするチョコレートの様々な背景を知りました。お金に変えられない価値について考えて、今までとモノの見方が変わった授業になりました。

 

Q3.テン大の雰囲気はどんな感じ?

A.色んな世代の人がいてアットホームな雰囲気。すごく気が楽です。笑 けど反省会とかでは意外とパキっとしているのもいいですね。あと、趣味のような形でテン大に関わっている人も多くて、自分で距離感を決められることもテン大らしさかなと思います!

 

Q4.テン大にインターン生が加わりました!彼らに期待することは?

A.せっかくインターン生としてテン大に来たからには、受け身にならずに自分から進んで行動してほしいなと思います。私自身もまだテン大での経験が浅いので、インターン生と同じ目線で、相談に乗りながら一緒に頑張っていきたいです!

 

 

 

Q5.今後テン大でやりたいことは?

A.大学生のうちにテン大で授業をしたいなと考えています。今進めているのはタイについての授業です。けど色々と調整が難航していて…。授業をはじめこれからもテン大には積極的にかかわっていきたいなと思います!

プロフィール

森 彩夏/現役大学生

テン大を通して目指している目標などを一言!

20年以上育ててくれた福岡への感謝を込めて活動したい!そして、就職先でも福岡の良さを発信していきます!

森 彩夏の場合←秋元 優介より

一覧へ戻る