福岡テンジン大学 学生登録

テン大で学ぶ人々

一覧へ戻る

尾崎 純矢の場合←門野 修平より

今年からスタートした「テン大リアル大学生インターン制度」。その1期生として、現在大学に通いながらテンジン大学でも活動している尾崎くんに話を聞きました。

 

Q1.テン大に入ったきっかけは?

A.スタッフの峰さんに誘われてテン大インターン説明会に参加しました。そこで、岩永学長やスタッフの山路さんから聞いたお話から『型にとらわれず自分のやりたいことをしている』と感じ、『こういう団体いいな・知りたいな』と思ったからです。

 

 

Q2.テン大のインターン生になって、自分自身変わったことは?

A.大人の方々との会話を通して、どうにかして達成できないかと考える構えができました。さらに、実現に向かおうとする姿勢が身につきました。

 

Q3.テン大で色々な活動に参加して感じたテン大の良さは?

A.多種多様な年代・職種の方々と関われること!そして、『やりたいことをやりたい人らでやる』というスタンスがあるところ!

 

 

Q4.今後テン大でしてみたい授業は?

A.未来の福岡をつくるためには、大人だけでなく若者も必要だと考えています。いまご活躍されている大人の方々の経験を学生が聞くような授業を展開してみたいです!

プロフィール

尾崎 純矢/現役大学生

テン大を通して目指している目標などを一言!

大学生になると共に福岡に移り住んできましたが、たくさんいいところがあると感じています!その良さひとつひとつを、活動を通してより深く学んでいき、もっともっと福岡のことを知っていきたいです!

尾崎 純矢の場合←門野 修平より

一覧へ戻る