福岡テンジン大学 学生登録

街の先生

一覧へ戻る

鬼丸 武士

鬼丸 武士

九州大学大学院比較社会文化研究院・准教授

1973年大阪府出身。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科修了。博士(地域研究)。専門はアジアの国際関係史、比較地域研究、政治学。19世紀から20世紀の東アジア、東南アジア地域での近代国家形成、地域秩序の変化について研究をおこなっている。京都大学東南アジア研究所、政策研究大学院大学を経て、2014年から九州大学で勤務している。著書としては、『上海「ヌーラン事件」の闇‐戦間期アジアにおける地下活動のネットワークとイギリス政治情報警察』(書籍工房早山)がある。