福岡テンジン大学 学生登録

街の先生

一覧へ戻る

落水 洋介

落水 洋介

1982年生まれ、北九州出身。幼少よりサッカーをしており、小学生時代は日本代表にも選出されたFW大久保嘉人選手とともに同じサッカー部で活動 。社会人になり化粧品メーカーで営業・商品開発をしていた。2013年にPLS(原発性側索硬化症)を発症し、少しずつ身体・手足・口が少しずつ動かなくなり電動車椅子にて活動。北九州などの学校へ、地域の職業人と一緒にキャリア教育の講師や、ユニバーサルマナー講師、学校や企業での講演活動やライブイベントへの出演など行っている。またライフワークとして熊本震災後に、被災地を訪れシャンプー&トリートメントを開発し支援を行っている。夢は「寝たきりになってもできる仕事をたくさんつくる」で、電子書籍も発売中。

 

<webサイト>

ALSではなくPLSっていう100万人に1人の誰も知らない病気と生きる。