福岡テンジン大学 登録

ゼミ・サークル

一覧へ戻る

いぬねこカウンシル福岡

いぬねこカウンシル福岡

いぬねこカウンシル福岡(略:INC)は、人と犬と猫とが楽しく健康で安心して暮らせる福岡の街づくりを目的に2011年4月1日に発足しました。

人と犬と猫とが安心して暮らせる福岡の街づくりに貢献するため「学びの場」、「交流の場」を提供してまいります。

共に学び、考えながら、私たちが暮らす街を人と犬と猫とが住みよい街にしていきませんか。

 

 

—————————————————————————–

2016年度ゼミ 福岡のペット同伴避難を実現しよう!

——————————————————————————

 ペットの飼い主が終生飼育を全うするためにも『災害時におけるペットの救護対策ガイ
ドライン(環境省)』をしっかり見直す必要があると思います。
しかし、ガイドラインで同伴避難が義務付けられたとしても地域のつながりがないと実
現は難しいでしょう。同伴避難を無理なく実現するにはどうしたらいいのか。
そのためには誰が、何を、いつ準備すべきか。
飼い主、行政、獣医師、動物愛護団体、ペット関連業者など福岡に暮らす人々と一緒に
考え、システム作り、ネットワーク作りをして行きたいと思います。

参照 : いぬねこカウンシル福岡

 

 

<実施概要>

実施期間:2016 年6 月~10月(全5回開催)+ 11 月(どうぶつ愛護フェスティバル)

開催日時:毎月一回 第3土曜午後 参加者の都合で変更あり

場所:あすみん(予定)

定員:10 名

参加費:無料(場所代や材料費などが発生する場合は実費負担あり)

 

 

<ゼミ内容>

第1回  6月 VMATの活動報告から被災後の状況を確認しよう
第2回  7月 環境省・獣医師会のガイドラインを見直そう
第3回  8月 地域と連携した防災対策を考えよう
第4回  9月 具体的な対策とシステムを考えよう
第5回  10月 福岡のペット防災対策マニュアルの改訂
発 表   11月   福岡どうぶつ愛護フェスティバルにて発表

ゼミ内容はあくまでも予定で、進行によって変更することがあります。

 

<お申し込み方法>

ゼミメンバー募集しています!途中からの参加も大歓迎です。

info@inc-fukuoka.orgまでメールでお申込みください。

開催日時、場所など詳細をお知らせします。

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

林 里穂の場合←泉 佑果より
林 里穂化粧品営業
泉 佑果の場合←尾崎 純矢より
泉 佑果現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 株式会社AGO
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN