福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

大人の“学び”はどこにある?~対話とつながりの活かし方~

大人の“学び”はどこにある?~対話とつながりの活かし方~
申込受付中
[開催日時]
2021年9月25日(土) 13:30~16:30
[教室]
オンライン(Zoom)
[先生]
山口 覚(津屋崎ブランチLLP 代表)/原口 唯(株式会社YOUI 代表取締役)/今村 寛(福岡市 教育委員会総務部長)

人生100年時代と言われ、働き方改革と言われ、コロナ禍が来て、オンラインやデジタルが広がり、生活も仕事も、人と人のコミュニケーションも、交流の機会も、変わってしまったのではないでしょうか。

 

不規則で、不確実性の高い世の中を生き抜いていく。その生き抜く力とは、多様な視点を持って(ダイバーシティ)「学び続ける」こと、と言われたりもします。

 

今月は福岡テンジン大学が始まって11周年!

今回の授業は、福岡未来創造プラットフォームのリカレントカフェとのコラボレーション!先生は、福岡市職員ながら日本全国の行政職員と対話で学び続けている今村さん。津屋崎を、福津を、対話でまちづくりしてきた津屋崎ブランチの山口さん。社会課題解決やまちづくりを対話でファシリテートしている原口さん。

 

福岡のまちに福岡テンジン大学が生まれて11年、リカレントカフェが始まって3年、「人生の“学び”」「大人の“学び”」とは?をいろんな人たちと体験し、対話してきたように思います。その中で大きく浮かび上がったキーワードが“つながり”でした。

 

「大人の“学び”」、これをより多く・大きくするには?探求していく対話型の場にて、お待ちしております。

 

※この授業はオンライン(ZOOMを活用)での開催となります。

 

 

【コラボ企画:福岡未来創造プラットフォーム】 https://www.daifuk.net/pf/

福岡市都市圏14の大学・福岡市・産業界の組織・セクターを越えた 知的・人的交流及び連携の促進を行い「地域の未来を担う人材の育成」を推進するプラットフォームが開催するリカレントカフェと、福岡テンジン大学がコラボレーションして企画開催する授業です。

 

 

【授業の流れ】

13:15 受付開始

13:30 授業開始・イントロダクション

13:40 チェックイン

13:55 先生の話①+対話セッション

    休憩

15:00 先生の話②+対話セッション

16:00 ふりかえり

16:30 授業終了

 

 

【授業概要】

・定員 :最大80名

・参加対象 :人との繋がりに魅力や価値があるとふわーっと思っている人/自分の学び”をもう一歩深めたい人

 ※当授業は、福岡テンジン大学に登録がなくても参加申込できます。

・必要なもの : パソコン・タブレット・スマホ等で、Zoomアプリをダウンロードしておいてください。

・申込締切 : 9月23日(木) 24時00分まで

・申込方法 : 下記フォームより申込  ※先着順にて受付

 

 

 

【注意事項】

・授業当日までにZoomの接続を一度経験しておくことをおすすめします。

 ※接続不良や操作不備等の予期せぬトラブルを未然に防ぐ為です。

 

 


※参加申込はこちら

 

 

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

大人の“学び”はどこにある?~対話とつながりの活かし方~

 

岩永 真一

 

1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。

岩永真一ブログ

 

 


 

【今回の先生】

 

大人の“学び”はどこにある?~対話とつながりの活かし方~

 

山口 覚

 

福津市津屋崎を拠点にまちおこし活動中。地域で楽しく活動し、たくさんの若い人達が移り住み、小さな経済をたくさん生み出す、スイミー理論を実践中。津屋崎での実験的まちおこしに賛同する小さなまちで活動する人々や、海外の人々とも交流を行い、「新しい価値観による暮らし方・働き方・つながり」を実現するべく様々な活動を行なっている。また、”人の営みの原点は対話である"という信念のもと、あらゆる分野に対話を広げる活動を行っている。

 

<webサイト>

地域交流センター 津屋崎ブランチ
意味の学校
一般社団法人まち家族

 


 

大人の“学び”はどこにある?~対話とつながりの活かし方~

 

原口 唯

 

2011年に九州大学芸術工学府修了後、都市開発コンサルティング会社・自治体シンクタンクを経て、2017年に株式会社YOUIを設立。多様な主体の働きかけによるプロジェクトのデザインとマネジメントを通じて、人間と都市の魅力が最大化されることを目標に活動。 九州大学科学技術イノベーション政策教育研究センター客員准教授、認定NPO法人エデュケーションエーキューブ理事などを務める。

 

・WEBサイト

株式会社YOUI

 


 

大人の“学び”はどこにある?~対話とつながりの活かし方~

 

今村 寛

 

福岡市職員有志によるオフサイトミーティング「明⽇晴れるかな」をこれまでに200回以上開催するなど、職務や⽴場を離れた⾃由な対話の場づくりを進めている。著書に「全体最適を対話で導くヒトづくり」をテーマにした『財政が厳しいってどういうこと? ⾃治体の“台所”事情』『「対話」で変える公務員の仕事〜自治体職員の「対話力」が未来を拓く』がある。1991年福岡市⼊庁。財政調整課長、中小企業振興部長等を経て2021年より現職。

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

岡本 理恵の場合←吉村 建哉より
岡本 理恵民間企業勤務
吉村 建哉の場合←野田 遥より
吉村 建哉現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN