フクオカテンジン大学

フクオカテンジン大学

企業・自治体の皆様 学生登録

授業案内

一覧に戻る

世界みえかた発見!〜あなたの中に眠っている好奇心を掘りだそう〜

申込受付終了

[開催日時]:2024年7月27日(土)14:00〜16:30

[教室]:赤煉瓦文化館 2F

[先生]:山田 雄三 (福岡大学 社会連携センター 助教・地域連携コーディネーター)

どこにでもある透明なガラスのコップ。コップはどんな時に使いますか?

 

 

飲み物を飲む時と思う人も多いのではないでしょうか。絵本作家でもある谷川 俊太郎さんは、コップは蠅をつかまえる時、虹をつくる時、犯人もつかまえる時にも使えるとも考えているそうです。(谷川俊太郎(1976)、こっぷ、福音館書店)

 

 

おんなじモノを見ているはずなのに、別の視点から考えることでちがう世界を見る。

 

 

視点が変わることで、まだ出会っていない自分の本当に興味を持てるものに出会うこともできるかもしれません。あるいは、すでに出会っている興味関心ゴトや今の仕事をもっと面白くできるかもしれません。

 

 

今回の授業は、知っているようで知らなかった好奇心のことを学び、日常生活の中に潜む新しい興味や関心を深ぼってみます。先生は、自らの好奇心をもとに、歴史・防災・男女共同参画・地域福祉など様々な分野のプロジェクトを立ち上げ、支援する実践活動を10年以上行っている福岡大学の山田雄三さん。

 

 

あなたの好奇心を引き出し、普段みる世界をほんの少し変えてみませんか?

 

 

【授業の流れ】

13:45 受付開始

14:00 授業開始・話題提供

15:10 グループワーク

16:20 終わりに

16:30 授業終了

 

 

【授業概要】

・開催日:2024年7月27日(土)14:00〜16:30

・教室:赤煉瓦文化館 2F

・先生:山田 雄三 (福岡大学 社会連携センター 助教・地域連携コーディネーター)

・定員:12名

・参加対象:好きなことや興味関心ゴトを見つけてみたい・深堀りしてみたい人、いろんな世界をみたい人

・参加費:無料

・申込方法:下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

・1次申込締切:7月18日(木) 24時まで

・2次申込締切:7月25日(木) 24時まで

※:1次申込締切で定員を超える申込があった場合は「抽選」となります。

※:「抽選」となった場合は、2024年7月19日(金)に行います。

※:1次申込締切で定員に達してない場合や、キャンセルが出た場合は、2次申込締切・7月25日(木)24時まで「先着順」にて受付を行います。

 

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

【今回の授業のコーディネーター】

世界みえかた発見!〜あなたの中に眠っている好奇心を掘りだそう〜

貴島 道拓

1992年鹿児島県出身。鹿児島大学卒業後、トヨタ自動車九州(株)に就職し福岡へ移住。トヨタに働きながら、ボランティアでテンジン大学に関わる。その後、2020年に独立し、個人でも”関わった人の道(価値観)を拓く“を人生の軸に、企業や行政と連携したワークショップ、対話型・体験型の企画運営を300回以上行なっている。2021年より、テンジン大学理事。

【今回の先生】

世界みえかた発見!〜あなたの中に眠っている好奇心を掘りだそう〜

山田 雄三

徳島県徳島市出身。もともと歴史学者を志していたが、社会と関わる実践活動に関心をもち、30歳を過ぎてからまちづくり・地域づくりの世界に転身。その後、大学の地域連携コーディネーターとして、まちづくりや地域づくり、教育・人材育成をはじめ、1,000以上のプロジェクトや企画の立ちあげ支援や実践活動に携わる。現在は、「福津市未来共創センター(キッカケラボ)」のセンター長や、福岡都市圏の産官学の連携組織である「福岡未来創造プラットフォーム」のコーディネーターも務める。主な著書に『ニュータウンのあの頃とこれから~日の里団地1971-2021~』(弦書房、2022年)がある。

【今回の教室】

世界みえかた発見!〜あなたの中に眠っている好奇心を掘りだそう〜

赤煉瓦文化館 2F

明治時代の我が国を代表する建築家・辰野金吾と片岡安の設計により、 日本生命保険株式会社九州支店として明治42年(1909)に竣工。 赤煉瓦と白い花崗岩の外壁は19世紀末のイギリス様式で、ほかに尖塔やドームなど、小規模ながら変化に富んでいる建物です。

福岡市歴史資料館として使用された後、有料の会議室等を備えた市民に開かれた施設「赤煉瓦文化館」としてオープン。平成14年(2002)からは1階の一部が「福岡市文学館」として使用され、 文学に関するさまざまな情報を収集・提供しています。 国の重要文化財。 

 

住所:福岡市中央区天神1-15-30

電話 : 092-722-4666

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問合せください。

 

■WEBサイト

赤煉瓦文化館 (福岡・博多の観光案内サイト よかなびへ)

※駐輪場は、周辺の路上駐輪場をご利用ください。