授業案内

一覧へ戻る

『禅』ボイス ~“カラダの響き”を感じながら心の緊張ほぐしませんか?~

『禅』ボイス ~“カラダの響き”を感じながら心の緊張ほぐしませんか?~
申込受付中
[開催日時]
2017年5月27日(土) 10:00~12:10
[教室]
浄土真宗本願寺派 菩提寺
[先生]
新生 剛士(「声トレ塾」代表・「QB道場」道場長)
椿 信二 (浄土真宗本願寺派 菩提寺住職)

 

私このままでいいのかな?って

生き方に迷ってモヤモヤしたり、

ついつい感情的になってしまう時ってありますよね。

 

 

それってもしかして、

見えない不安や恐れに対して

心が緊張しているから?なのかもしれません。

 

 

私たち特に日本人は、頑張ることは得意だけど

力を緩めることに関しては割とヘタクソで、

もっと楽に生きればいいのにって言われても、

どうしていいのか分からない。

 

 

そんな時、近くのお寺に行って禅を組み、

心落ち着かせて読経してみるのはいかがでしょうか?

 

そしてなんと今回は、

お寺でのボイストレーニングも体験していただきます。

 

声は「カラダの響き」。

緊張を緩め、楽に呼吸が出来るようになったカラダに響く声は

出す人も聞く人もとても気持ちが良いものです。

 

医療分野では、

自分が、もしくは他の人が唱える「お経」の音波は

医学的にも効果があるといわれていて、

バイブレーションセラピーという言葉もあるほど。

 

いつも頑張っていて、力の抜き方が分からず、

アクセル踏みっぱなしで疲弊している方にこそ

受けていただきたい授業です。

 

 

【授業の流れ】

  9:30 受付開始

10:00 授業開始

10:15 ボイトレストレッチ(ペアワーク30分)

10:45 座禅体験(15分)

11:00 発声(20分)

11:25 読経(25分)

11:50 今日の感想を語り合うグループワーク(10分)

12:00 ふりかえりシート記入&集合写真

12:10 授業終了

 

 

【授業概要】

・定員 : 20名

・参加対象 : どなたでも

・参加費 : 無料

・持ってくるもの : 動きやすい服装、お水かお茶、筆記用具

・申込締切 : 5月18日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2017年5月19日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、5月25日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

 

【注意事項】

※今回実施するボイストレーニングのプログラムは簡単なマッサージとストレッチを中心としたプログラムです。

※基本的に危険なメニューではありませんが、プログラム中に発生する怪我については自己責任でご参加頂くことをご了承ください。(当日、同意書にご署名いただきます)

 

 

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

かねやま たかこ ヨガインストラクター/カイロプラクター

 

  福岡市博多区出身。ワーホリやスノーボードに明け暮れ福岡から離れた生活をする中で、福岡についてあまり語れないことに気づき、福岡をもっと知るために地元に戻ったのを機にテンジン大学へ入学、その後スタッフへ。ヨガやカイロプラクティックなど、人を健康に導くことを生き甲斐とする健康オタク。自然が好きで、地球に優しい生活とエコを楽しむ自由人。

 


 

【今回の先生】

 

新生 剛士 「声トレ塾」代表・「QB道場」道場長

 

  1979年、体育平均点以下の運動音痴が大学で始めたアメリカンフットボール。奇跡の成長を遂げ、攻撃の司令塔QBとして大学・社会人リーグで活躍。米国の8人制プロフットボールリーグにも挑戦し、35 歳にしてプロデビューを果たす。2002年よりアメフトコーチとして活動。コーチ・選手として計5回の日本選手権優勝の経験を持ち、2005年よりアーティスト楠瀬誠志郎が主宰するヴォイストレーニングスクール 「Breavo-para」のインストラクターとして様々な職種・年代の受講生を指導。企業研修の講師としても様々な階層・職種の指導経験を持つ。2011年、全国のアメフト選手と共に心技体を磨く「QB道場」を創業し、「アメフト」と「声」を題材に、不可能を可能にしていく事のおもしろさを伝えている。

 

椿 信二 浄土真宗本願寺派 菩提寺住職

 

  1952年佐賀県生まれ。大学卒業後、大学講師となる。結婚後、京都で警察官として働いていたが、ある日京都駅で見かけた『中央仏教学院』のポスターをきっかけに仏教に興味が湧き、仕事をしながら通信教育で僧侶の資格を取る。平成5年に妻の実家である早良区の明性寺の主管となり、平成13年より菩提寺住職を務めている。プラネタリウムを導入するなど、多くの人がお寺へ足を運ぶきっかけづくりを行っている。

 

 

 


 

【今回の教室】 浄土真宗本願寺派 菩提寺

 

『禅』ボイス ~“カラダの響き”を感じながら心の緊張ほぐしませんか?~

 

菩提寺の歴史は新しく、平成4年に福岡市早良区野芥にある明性寺(浄土真宗本願寺派)の分院として建立される。平成10年に菩提寺教会、そして平成13年に宗教法人「菩提寺」となり現在に至る。平成23年に安穏堂(第2本堂)が建立。「星室」と呼ばれるプラネタリウムなどがある。またバリアフリーの玄関や多目的トイレを完備するなど、高齢者や車椅子の方にも安心できる造りとなっている。

 

住所 : 福岡市城南区梅林495-12

電話 : 092-871-6000

 

※地下鉄七隈線「梅林」駅2番出口 徒歩10分
※西鉄バス「天神警固神社・三越前」バス停より、114番系統のバスで約40分
  「東梅林」バス停下車 徒歩5分
※車でお越しの方は、お寺の駐車場を使用できます。
 (現地でスタッフが案内します) 

 

■webサイト

浄土真宗本願寺派 梅林山 菩提寺

 

■アクセスマップ

33.541234,130.356304

大きな地図で見る