福岡テンジン大学 学生登録

授業レポート

一覧へ戻る

[IMSでカンパイ!] 福岡の街にコトを仕掛けるプロデューサーの舞台裏!?

[IMSでカンパイ!] 福岡の街にコトを仕掛けるプロデューサーの舞台裏!?

2018年2月07日(水)

「福岡好きな人集まれ!」と号令をかけたかのように、福岡愛の強い参加者が集まった今回の“IMSでカンパイ”。福岡歴3カ月の人から福岡歴30年超の人まで参加者の層は様々。

 

 

同じ目的をもって参加しているからか、福岡好きだからなのか、自己紹介の時間から大盛り上がり!「カンパーイ」の掛け声とともにゲストの方のお話が始まりました。

 

 

 

今回の先生は福岡を拠点に活躍する街づくり仕掛け人のお二人。街の仕掛けの舞台裏をたくさん聞くことができました。

 

まず一人目は、“互いの常識と非常識を交流で交換する”ことを街の仕掛けづくりのモットーにしているという、ピノー代表の松本祐典さん。科学、イベント、ブランディングと多岐にわたる領域においてそれらを掛け合わせることで新しいことを生み出している方です。

 

 

皆さんおなじみの、六本松421に誕生した福岡市科学館ドームシアターのイベント企画をはじめ、ものづくり博覧祭の『つくると!』など、様々なおもしろい仕掛けを生み出すお話をしてくださいました。『つくると!』はモノづくりをする人の交流の場として用意されており、誰でも参加できるというのが特徴のイベントです。中でも授業参加者の笑いが起こったのは「ヘボコン」。ロボコンをもじったもので、素人が持ち寄った自作ロボットを戦わせるというコンテストです。そんな、誰でも楽しめる仕掛けが随所に見受けられるものでした。

※参照:つくると!

 

福岡で生活していれば自分の中にこれまでなかった価値観が自然と入り込んでいる―。松本さんの仕掛けでそんな街が出来上がりそうですね!

 

二人目は“固定のスタッフがいなくても回る仕組みを形成する”ことに重きを置いているという、株式会社ダイスプロジェクトの白石洋一さん。コミュニケーションを軸にして今までとは違う広告的手法で地域づくりを行われている方です。

 

 

白石さんが手がけている中でも特に目を引いたのはwebサイトの『アナバナ』。こちらは、九州の隠れた魅力を発信するサイトなのですが、ただ記事が羅列しているだけではなく、そこに書かれている魅力を実際に体験することができるんです!!その名も「活動型ウェブマガジン」という新しい形です。

※参照:アナバナ

 

その仕組みづくりの方法として①ゲストを主催者にする②お客さんがスタッフになる③企画運営をしくみ化するという段階についてお話しいただきました。気づいたら自分もプロジェクトの一員になっているって素敵ですね!

 

お二人の話を聞いた後は、各グループでシンキングタイム!

 

 

ここまでのお話から得た気づきや、「街にコトを仕掛ける」ということについて考えたことを話し合いました。

 

〇開催する側の人のことを初めて知った

〇どういう仕掛けがあると人が集まるのか分かった

〇遊びの中に仕事が生まれるんだなあ

といったような新たな発見が参加者の中にたくさんありました。

 

 

また、

〇社会人・大学生それぞれの話

〇ゲストハウスがアツいという話

〇どうやったら地域活性化できるのか

 

といった、街の仕掛けづくりにつながっていきそうなネタもたくさん上がっていました。お二人の先生の話をもとに、今回出会った参加者同士で新たな街の仕掛けを・・・。といった展開になっていくとおもしろいですね!

 

これからさらに変化していくであろう福岡の舞台裏に、何かしら関わってみたい!そんな気持ちが湧き上がってくる授業でした。

 

 

 

(ボランティアスタッフ 森彩 夏)

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

[IMSでカンパイ!] 福岡の街にコトを仕掛けるプロデューサーの舞台裏!?

 

岩永 真一

 

1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。

(photo by Youhei Wakamatsu)

 

■岩永真一ブログ

http://caerumedia.com/

 

 


 

【今回の先生】

 

[IMSでカンパイ!] 福岡の街にコトを仕掛けるプロデューサーの舞台裏!?

 

白石 洋一

 

九州のおいしい食とうれしい道具の見本市「皿の上の九州」、活動型Webメディア「アナバナ」事業プロデューサー、福岡市を中心に行政、商業施設、民間企業のプロモーションやイベントの企画、進行管理等、多くの関与者を巻き込んで町やプロジェクトに動きを作るコミュニケーションデザインを軸に活動。

 

<WEBサイト>

株式会社ダイスプロジェクト

アナバナ

 

 


 

[IMSでカンパイ!] 福岡の街にコトを仕掛けるプロデューサーの舞台裏!?

 

松本 祐典

 

だれでも参加できるものづくり博覧祭「つくると」、福岡市科学館ドームシアターイベント「STARRY NIGHT JAM」、くらしと科学のWebメディア「サイエンスWAO」など、数々の企画立案から事業運営に携わる。ユーザー視点におけるイベント設計、プロモーション、進行管理など多領域を実務。大学ではサイエンスコミュニケーションの新たな実践に基づく調査・研究をおこなう。

 

<WEBサイト>

つくると!(Facebook)

サイエンスWAO

 


 

【今回の教室】

 

[IMSでカンパイ!] 福岡の街にコトを仕掛けるプロデューサーの舞台裏!?

 

天神イムズ

1989年4月12日に天神の中心地にてオープンした商業施設。外壁のタイルは有田焼。情報発信基地として、ショッピング以外にも演劇や映画鑑賞などのホールや、セミナールームなども設備も持つ。

 

住所 : 福岡市中央区天神1-7-11

電話 : 092-733-2016 (マーケットプロモーション部)

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。

※授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問合せください。

 

>> 交通アクセス (イムズWEBサイトへ)

 

福岡県福岡市中央区天神1丁目7−11

大きな地図で見る

 

 

<WEBサイト>

天神イムズ