フクオカテンジン大学

フクオカテンジン大学

企業・自治体の皆様 学生登録

授業案内

一覧に戻る

[天神まちづくり学科] ムーブメントの起こし方~ミズベ遊びの作戦会議~

終了しました

[開催日時]:2016年6月25日(土) 9:30~11:45

[教室]:赤煉瓦文化館

[先生]:MIZBERING FUN CLUB FUKUOKAのみなさん

参加費:無料 定員:5名 参加対象:天神のまちづくりに興味がある人

【申込締切】6月16日(木) 24時まで

【申込方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。

※1:本授業の抽選は2016年6月17日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、6月23日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

 

あなたは「まちづくり」に興味ありますか?

 

 

九州一の繁華街であり、

ショッピングや遊びにやってくる人のあふれる街“天神”

そんな天神を「ジブンのまち」として

まちづくりの体験をし、学び、関わり合いをつくっていく

「天神まちづくり学科」の新メンバーを募集するとともに

一緒に学んでいく天神まちづくり学科の授業です。

 

 

来る7月15日、天神と中洲を結ぶ橋のミズベに

天神の新たなるシンボル?が誕生します。

三角形の地形をしたその場所は、本来は「公園」なのですが

世界一の朝食と呼ばれるオーストラリア発の「bills(ビルズ)」、

博多区須崎にある中華「星期菜(サイケイツァイ)」が出店。

そしてなんと、この公園のとなりを流れるミズベ

那珂川を活用した話題になること間違いなしの

「新たな取り組み」が今、生まれようとしています!!

 

 

今回のまちづくり学科は作戦会議。

この新たな取り組みの「仕掛け」を知り

天神でできる、おもしろいこと、人と人が繋がること

まちづくりになること、もしかしたらソーシャルビジネスになること

そんなことを先生のお話を聞いて考えてみましょう!

天神の新たな動きがムーブメントになる“そのとき”をご一緒に★

 

 

あなたのアイデアや行動が、まちの景色を変えてしまうかもしれません。

その小さな一歩をお待ちしております。

 

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 

 

【授業の流れ】

9:15 受付開始

9:30 授業開始

9:40 先生の話①

先生の話②

10:15 作戦会議ワークショップ

11:45 授業終了

 

【今回の授業のコーディネーター】

[天神まちづくり学科]  ムーブメントの起こし方~ミズベ遊びの作戦会議~

岩永 真一

1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。

岩永真一ブログ

 

【今回の先生】

[天神まちづくり学科]  ムーブメントの起こし方~ミズベ遊びの作戦会議~

MIZBERING FUN CLUB FUKUOKA (ミズベリングファンクラブフクオカ)

ミズベリング(MIZBERING)とは、市民・企業・行政が一体となって河川や水辺の新しい活用・可能性を創造していくプロジェクト。2015年秋に福岡の水辺の文化をみんなでつくろう!と立ち上がった任意団体。2015年10月に大阪で「ミズベリング世界会議」が開催されたり、2016年3月には日本全国各地の水辺活用のミズベリストが集うサミットが開催されるなど、産学官民含めたミズベ活用の機運が高まっている。

 

<WEBサイト>

MIZBERING FUN CLUB FUKUOKA (ミズベリングファンクラブフクオカ)

【今回の教室】

[天神まちづくり学科]  ムーブメントの起こし方~ミズベ遊びの作戦会議~

赤煉瓦文化館

明治時代の我が国を代表する建築家・辰野金吾と片岡安の設計により、 日本生命保険株式会社九州支店として明治42年(1909)に竣工。 赤煉瓦と白い花崗岩の外壁は19世紀末のイギリス様式で、ほかに尖塔やドームなど、小規模ながら変化に富んでいる建物です。

福岡市歴史資料館として使用された後、有料の会議室等を備えた市民に開かれた施設「赤煉瓦文化館」としてオープン。平成14年(2002)からは1階の一部が「福岡市文学館」として使用され、 文学に関するさまざまな情報を収集・提供しています。 国の重要文化財。 

 

住所:福岡市中央区天神1-15-30

電話 : 092-722-4666

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問合せください。

 

■赤煉瓦文化館概要・アクセスMAP

http://www.yokanavi.com/jp/landmark/index/179

(福岡・博多の観光案内サイト よかなびへ)

※駐輪場は、周辺の路上駐輪場をご利用ください。