フクオカテンジン大学

フクオカテンジン大学

企業・自治体の皆様 学生登録

授業案内

一覧に戻る

おとなの社会科見学~日本トップクラスのバス会社を体感せよ!~

終了しました

[開催日時]:2016年7月23日(土) 9:30~15:30

[教室]:西鉄バス

[先生]:西日本鉄道

参加費:無料 定員:20名 参加対象:普段、西鉄バスに乗る機会がある人

【申込締切】7月14日(木) 24時まで

【申込方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。

【持ってくるもの】カメラorカメラ付携帯電話、動きやすい服装・靴

 ※1:本授業の抽選は2016年7月15日(金)に行います。

 ※2:抽選後、定員に満たない場合など、7月21日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

 ※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

お~い、お前たち~

天神の渡辺通りは誰のものだぁ~?

 

 

「バスのものだぁー!!」

 

 

これは福岡のまちのいろんなものを擬人化した劇を行っている

ギンギラ太陽’Sでよく使われているフレーズです。

 

 

世界で最も住みやすい都市7位にランクインしている福岡。

(英国経済誌モノクルによる2016年版ランキングより)

その評価として挙げられたのが「交通システム」や「ショッピングのしやすさ」。

これらをつくり上げる一助となった

天神・博多をバスが網羅するこの街には

グループ全体での保有台数が日本一を誇るバス会社がありました。

 

 

さて、そのバス会社とは?

 

 

今回は天神高速バスターミナルに集合して

そのバス(貸切)に乗って、とある全国初の場所へ行っていただきます。

そこであなたは、福岡の足として人の輸送を支えている

バス会社の1日限定乗務員を体験していただきます。

そう、バスのハンドルを握っていただこうと思います。

 

 

社員食堂で食事したあとは、

安心安全な福岡の街を思い描く会議に出席です。

この福岡が誇るバス会社がつくりだした、安心安全のための運転技術と

研究・育成システムをどうぞご堪能ください。

 

 

【注意事項】

※集合場所は天神高速バスターミナルとなります。詳しくは当選者にお知らせいたします。

※解散場所が、西鉄雑餉隈駅となっております。

※屋外に少し出る時間があります。天候・気温を考慮した服装でお越しください。

※靴を履いてきてください。(サンダル・ヒールのあるものはNG)

※昼食は社員食堂でとります。(昼食は社員研修の一環として提供いただいております)

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 

 

【授業の流れ】

  9:15 受付開始

  9:30 出発

    車内レクリエーション

10:10 先生のお話

10:30 体験プログラム

12:30 昼食・休憩

13:30 ワークショップ

15:30 授業終了・解散

【今回の授業のコーディネーター】

おとなの社会科見学~日本トップクラスのバス会社を体感せよ!~

岩永 真一

1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。

岩永真一ブログ

 

【今回の先生】

おとなの社会科見学~日本トップクラスのバス会社を体感せよ!~

西日本鉄道

福岡を基盤に鉄道・バス・ホテル・商業ビル・流通業などを展開する鉄道会社。明治期に福岡各地で鉄道事業が起こり、1911年開業の九州電気軌道が前身となっている。1942年に九州電気軌道・福博電車・九州鉄道・博多湾鉄道汽船・筑前参宮鉄道の5社が合併し、西日本鉄道が発足した。「西日本鉄道」の社名は、5社合併時の博多湾鉄道汽船社長であった太田清蔵氏により命名されたもの。

 

<WEBサイト>

西日本鉄道株式会社

【今回の教室】

おとなの社会科見学~日本トップクラスのバス会社を体感せよ!~

西鉄バス

福岡の代表する公共交通。西日本鉄道およびグループ会社各社が運行するバスは、グループ全体で約2,800台あり、年間輸送人員は2億6,000万人で、年間総走行距離は約1億5,000万km(2015年度)。福岡都市高速道路を運行する路線も多く、時速60km以下で走るため乗客が立ったまま走行するのは福岡人にとっては当たり前の光景になっている。

 

■webサイト

西鉄(にしてつ)くらしネット