福岡テンジン大学 学生登録

授業案内

一覧へ戻る

自分事業計画を作ろう!!~妄想をキッカケにアイデアをカタチにする~

自分事業計画を作ろう!!~妄想をキッカケにアイデアをカタチにする~
申込受付中
[開催日時]
2018年1月27日(土) 11:30~14:00
[教室]
福岡市赤煉瓦文化館
[先生]
福岡テンジン大学スタッフ

さて、みなさん 『妄想』 という言葉で、頭に浮かぶことって、何ですか?

 

 

誤った思い込み ・・・

真実でない事を真実だと思ってしまうこと ・・・

みんながありえないと考えることを強く信じること ・・・ など

 

 

といった、精神医学的なことではなく、今回は、明るく健康的に、『空想や想像に浸ること』にします。

 

 

と、思ったときに、とあるビジネス書に、

 

 

実現に向け行動できないアイデアは単なる妄想ダァ~!!

発想やアイデアの99%は実現できていなぁ~イ!!

1%のひらめきに気づき行動することでカタチにできるゥ~!!

 

 

と、書いてあるのを 偶然、見ちゃいました。・・・

 

 

エェ~、でも、これって裏を返せば、形にできるアイデアや発想の元は、『妄想』で、いいんですよね、ネ。

 

たくさん妄想して、その中から、ひらめいて、カタチにして、行動できたら、コレって、チョ~楽しくないかな、と思ったのが、企画のキッカケです。

 

 

そして、授業の先生は、テン大スタッフとみなさんです。

 

グループで妄想を重ねたり、ひとり一人で妄想をまとめたり、ただ、ひたすら、おしゃべりし、妄想する。

 

そんな妄想をキッカケに、アイデアをカタチにして、3年後のあなたに向けた『自分事業計画』をこの授業で作ってみませんか?

 

そのうえで、今年一年を あなたは どう過ごすのか?

 

そうそう、すべてのアイデアの元、妄想って、大事ですよね。

 

いやぁ~、年の初めのテン大授業には、ピッタリではないですか。

 

みんなで、明るく楽しく、たくさん、いっぱい、妄想しましょう (^^

 

ソ、もうそうで、もう、そうするしかッなぁ~い!?

 ~There is no choice but to do so~

 

 

妄想パネラー(テン大スタッフ)は、こちらのみなさんです。

(左) 吉開 崇人    (中) 安枝 真奈美      (右) 守屋真一

 

 

 

【授業の流れ】

11:00 受付開始

11:30 授業開始(本日の流れ、注意事項)

11:45 自分事業計画を作ろう

11:55 パネラー妄想の紹介

12:30 妄想ワーク(グループで妄想重ね)

13:00 ひとり妄想ワーク(3年後の自分に向けて)

13:40 振り返りシート記入

14:00 集合写真・授業終了

 

【授業概要】

・定員 : 20名

・参加対象 : どなたでも

・参加費 : 無料

・持ってくる物 : 筆記用具

・申込締切 : 1月18日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2018年1月19日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、1月25日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

【注意事項】

※赤煉瓦文化館が文化財な為、飲食物の持ち込みが禁止されています。

※少し早目の昼食をとられてからお越し下さい。

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

自分事業計画を作ろう!!~妄想をキッカケにアイデアをカタチにする~

 

天尾 裕作

 

福岡市在住。IT業界で20年近くSE経験の後、新規に人事部門の立ち上げに関わり、採用担当として、5年間で約1,000人の応募者と接する。転職後、山口、熊本で、概ね若者を中心とした就労支援の事業に携わり、現在は福岡で、引き続き、「個人の魅力を引き出す」仕事を行っている。「楽しいがいちばん!」と「Never too late」を忘れずに、日々、孤軍奮闘している中高年である。

 


 

【今回の先生】

 

自分事業計画を作ろう!!~妄想をキッカケにアイデアをカタチにする~

 

福岡テンジン大学スタッフ

 

授業企画や、授業運営スタッフ、事務局スタッフ、広報活動、授業当日の運営スタッフなど多岐に渡り福岡テンジン大学を支えるメンバー。スタッフは、広告関係者、公務員、システムエンジニア、大学関係者、医療関係者、学生など幅広い分野で活動するメンバーが集まり、構成されている。月に一度、授業開催日には反省会を実施し、交流会を開催している。

 


 

【今回の教室】

 

自分事業計画を作ろう!!~妄想をキッカケにアイデアをカタチにする~

 

赤煉瓦文化館

明治時代の我が国を代表する建築家・辰野金吾と片岡安の設計により、 日本生命保険株式会社九州支店として明治42年(1909)に竣工。 赤煉瓦と白い花崗岩の外壁は19世紀末のイギリス様式で、ほかに尖塔やドームなど、小規模ながら変化に富んでいる建物です。

福岡市歴史資料館として使用された後、有料の会議室等を備えた市民に開かれた施設「赤煉瓦文化館」としてオープン。平成14年(2002)からは1階の一部が「福岡市文学館」として使用され、 文学に関するさまざまな情報を収集・提供しています。 国の重要文化財。 

 

住所:福岡市中央区天神1-15-30

電話 : 092-722-4666

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問合せください。

 

■赤煉瓦文化館概要・アクセスMAP

http://www.yokanavi.com/jp/landmark/index/179

(福岡・博多の観光案内サイト よかなびへ)

※駐輪場は、周辺の路上駐輪場をご利用ください。

福岡県福岡市中央区天神1丁目15−30

大きな地図で見る

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

林 里穂の場合←泉 佑果より
林 里穂化粧品営業
泉 佑果の場合←尾崎 純矢より
泉 佑果現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 株式会社AGO
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN