福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

天神へのまなざしをデザインしよう!

天神へのまなざしをデザインしよう!
申込受付中
[開催日時]
2018年6月23日(土) 11:00~13:30
[教室]
イムズ10F セミナールーム
[先生]
大塚 ムネト (ギンギラ太陽's 主宰)

天神ってどんなまち?と聞かれて、あなたはどんな答えを用意するでしょうか。

 

 

ショッピングのしやすさ世界一!地下街でだいたいの商業施設がつながってるし、夜は屋台もあり、歩けばおいしい食材とお酒であふれた飲食店がひしめき合う。まさに天神は食も遊びもショッピングも、消費をするには最高のまち!そしてその天神をつくったのは、ライバルでありながら切磋琢磨し協力しあいながら「天神を都心にしよう!」とがんばってきた商業施設同士がコミュニケーションを欠かさなかった日本で唯一のまちだからなのです!ピシャ!

 

 

ではこんな視点で天神を見てみるとどうなるでしょう。

 

 

所せましと並ぶ商業施設が、ある日突然しゃべりだしたら、岩田屋と三越と大丸はどんな会話をするでしょう?同級生のイムズやソラリアプラザはどんな関係?パルコは?ロフトは?それらの前を走るバスや電車は、どんなキャラクター?

 

 

ものの見方をちょっと変えてみると、これまで気づかなかった「天神のおもしろさ」に出会え、今までの天神とは違う見方になってしまうかも。今回の授業では、まちのあらゆるものを擬人化し、それを見た人の「まちへのまなざし」を変えてしまうギンギラ太陽’sを体験する授業。天神のまちの楽しみ方が、またひとつ増えること間違いなし!

 

【授業の流れ】

10:45 受付開始

11:00 授業スタート

11:20 ギンギラ太陽’sのつくり方

11:50 ギンギラ太陽’sを体験しよう!

12:20 ギンギラ太陽’sの一員をつくろう!

13:25 集合写真・ふりかえり

13:30 終了

 

【授業概要】

・定員:25名

・参加対象:天神のまちが好きな人

・参加費:無料

・申込締切:6月14日(木)24時まで

・申込方法:下記フォームより申込(定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2018年6月15日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、6月21日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

【注意事項】

※ランチタイムの時間をまたぐ開催となります。小腹を満たしてご参加ください。

※授業後、任意参加にて先生と一緒にランチをするかもしれません。

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

天神へのまなざしをデザインしよう!

 

岩永 真一

 

1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。

(photo by Youhei Wakamatsu)

 

岩永真一ブログ

 

 


 

【今回の先生】

 

天神へのまなざしをデザインしよう!

 

大塚 ムネト

 

ギンギラ太陽'sで作・演出・かぶりモノ造型および出演を担当。劇は、地元福岡を題材とし擬人化されたビルや乗り物が登場するのが特徴。「地元にこだわった地産地消の物語」をコンセプトに、福岡以外での全国ツアーを「地方公演」として実施。第42回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞、平成19年度福岡県文化賞、平成22年度福岡市民文化活動功労賞を受賞している。

 

 

■ギンギラ太陽's WEBサイト

http://www.gingira.com/

 


 

【今回の教室】

 

天神へのまなざしをデザインしよう!

 

イムズ

1989年4月12日に天神の中心地にてオープンした商業施設。「まちの情報受発信基地」としてInter Media Stationの頭文字をとって「IMS」という名称になっており、ショッピング以外にも演劇や映画鑑賞などのホール、セミナールームなども設備、文化やスポーツが楽しめたり、学びのスクールがあったりと多様なコンテンツが揃っている。外壁のタイルは全て有田焼のタイルでできている。

 

<webサイト>

http://ims-tenjin.jp/

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

林 里穂の場合←泉 佑果より
林 里穂化粧品営業
泉 佑果の場合←尾崎 純矢より
泉 佑果現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 株式会社AGO
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN