福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

世界遺産のまちで輝く人~生活を彩るヒント、ここにあり~

世界遺産のまちで輝く人~生活を彩るヒント、ここにあり~
申込受付中
[開催日時]
2018年12月22日(土) 13:30〜15:30
[教室]
海の道むなかた館
[先生]
宗像歴史観光ボランティアの会 ガイドスタッフ (宗像歴史観光ボランティアの会)

2017年に沖ノ島と関連遺産群が世界遺産に登録された宗像市。

宗像大社へは福岡市から直通バスの便ができ

毎日多くの人が全国各地から観光に訪れています。

 

海の正倉院とも呼ばれる沖ノ島は

純金製の指輪やペルシアのグラス碗など、

アジア大陸から船でもたらされた宝物がザックザク!

その一部のお宝を宗像大社に隣接する“神宝館”で

観ることもできます。

 

そんな世界遺産を紹介するガイドさんたちが今回の先生!

今回は宗像大社をガイド付きで案内するのですが

注目して欲しいのは、ガイドさんが説明する“宗像大社”…

だけではないんです!

 

それは、ガイドさんたち自身。

ここに、私は「生活を彩るヒント」を発見してしまったのです★

その「生活を彩るヒント」とは?

 

平成最後の年の瀬。

一年を振り返って厳粛な空気を味わいたい方も、

来年新しいことを始める糸口を見つけたい方も、

この授業で何か持ち帰っていただけたらと思います。

 

【授業の流れ】

13:00 受付開始

13:30 授業開始

    コーディネーター挨拶・アイスブレイク

13:40 ボランティアスタッフさんの話

14:10 2グループに分けて宗像大社観光

15:00 講義室に戻ってワーク・共有

15:20 まとめ・リフレクションシート記入

15:30 授業終了

 

【授業概要】

・定員 : 20名

・参加対象 : 学校や職場以外の居場所が欲しいと思っている人

・参加費 : 200円(ガイド代)

・持ってくるもの : 宗像大社を観光するので寒くない格好、歩きやすい靴でお越しください。(ワークは屋内の講義室です)

・申込締切 : 12月13日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2018年12月14日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、12月20日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

【注意事項】

※今回の授業開催地は「海の道 むなかた館」になります。(「海の道 むなかた館」は宗像大社から徒歩5分)

※天神からは、行きは直通のバスが「天神日銀前19(19Aのりば)」発、「宗像大社前(神湊方向)」着で11:00〜11:57、12:00〜12:57があります。時間には余裕をもってお越しください。

※帰りのバスは「宗像大社前(東郷駅方向)」発、「東郷駅入口」着で16:31〜16:41、17:02〜17:12があります。

※当選した方には別途公共交通機関と宗像大社周辺の飲食店情報、宗像大社周辺の楽しみ方などを紹介します!

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

世界遺産のまちで輝く人~生活を彩るヒント、ここにあり~

 

執行 沙恵

 

1986年福岡に生まれ福岡で育つ。臨床検査技師として顕微鏡の中の細胞と向き合う仕事をしていたが、世の中の情勢や社会環境が気になるようになり、縁あって外資系金融機関営業職に転職。仕事を通した様々な人との出会いの中で岩永学長とご縁があり、月に一度行われているテン大学懇親会に招待してもらった。「福岡が好き」という共通点をもった、業種も年齢も全く異なるスタッフがみんなキラキラしていて楽しそうで魅力的だったのが、テン大の第一印象。そして「自分も岩永学長のようなソーシャルリーダーになりたい!」と憧れるようになり、テン大に出会って3年目、転職を決意。現在は宗像市にて念願のまちづくり関係の仕事に携わっている。

 


 

【今回の先生】

 

世界遺産のまちで輝く人~生活を彩るヒント、ここにあり~

 

宗像歴史観光ボランティアの会 ガイドスタッフ

 

沖ノ島や宗像大社をはじめ、古くから伝わる貴重な遺跡・文化財と美しい景観が豊かな観光資源として存在する宗像市。宗像歴史観光ボランティアの会はこれらを市内外の人に知ってもらい、市の活性化につなげ、また後世に引き継ぐために活動しているボランティア団体です。会が結成されてから2018年で12年目。歴史観光ボランティアガイドの養成講座を修了した会員は100名を超えました。世界遺産登録で急増した観光客を毎日笑顔でお迎えしています。

 

【webサイト】

宗像歴史観光ボランティアの会

 


 

【今回の教室】

 

世界遺産のまちで輝く人~生活を彩るヒント、ここにあり~

 

海の道むなかた館

宗像の歴史の流れをたどる常設展示室をはじめ、年に数回の特別展示を行っています。常設展示では、玄界灘を縦横無尽に活躍した宗像人の足跡をたどることができます。また3Dシアターでは、通常は上陸できない「神宿る島」沖ノ島の神秘的な世界を音と映像でリアルな体験をすることができます。体験学習イベントでは、古代のアクセサリー「勾玉づくり」や「火おこし」などの体験が企画され、大人から子どもまで多くの人が楽しむことができます。館内には図書館や休憩スペースもあり、特産品購入や喫茶もできます。総合インフォメーションではむなかたレンタサイクル”むなくる”の受付もあります。入館は無料です。

 

住所 : 宗像市深田588

電話 : 0940-62-2600

営業時間 : 9:00〜18:00 定休日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

 

■webサイト

海の道 むなかた館

 

■アクセスマップ

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

林 里穂の場合←泉 佑果より
林 里穂化粧品営業
泉 佑果の場合←尾崎 純矢より
泉 佑果現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 株式会社AGO
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN