福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

おしごとシリーズ 「好きが高じてカレー屋に!?自分のお店を始めちゃった人たち」

おしごとシリーズ 「好きが高じてカレー屋に!?自分のお店を始めちゃった人たち」
申込受付中
[開催日時]
2019年1月26日(土) 10:00〜12:00
[教室]
カレーアパート トキワ荘
[先生]
古川 裕美/中川 一光 (カレーアパート トキワ荘)

最近、「働く」ってすごく変わってきたと思いませんか。

 働く場所も時間も選べるようになり、10数年前には存在しなかった仕事をしている人もいます。

特に、自分の「好き」を仕事にしている方が増えていますよね。

SNSやクラウドファウンティングの普及によって 個人でも新しいことへのチャレンジはぐっとしやすくなりました。

 

それでも、一歩踏み出せない人の方が大半なのはなぜでしょう。

 

生活できなかったらどうしよう、という不安?

自分で何がやれるんだろうか、何がやりたいのかという迷い?

 

やりたいけどやれない。 そんな人も多いのではないでしょうか。

それでは、実際に「好き」を仕事にした人たちは、 どうやって実現したのでしょう?

 

直接、ご本人に聞いてみたい。本当のところを知りたい。

 

そんな思いから、福岡にゆかりがあり、様々な分野で活き活きと仕事している方にスポットを当てて「おしごとシリーズ」という授業企画を始めることにしました。

 

第一回目は、仕事の傍ら大好きなカレーを食べ歩きつづけ、ついには昨年11月に「カレーアパート  トキワ荘」の店長になってしまったテン大スタッフでもある古川さん。

 

もうお一人は、一般企業退職後、シェアハウスの立ち上げ、カフェバーや期間限定のブックカフェのオープン、トキワ荘もDIYでイチから造り上げるなどユニークな経歴の持ち主の「カフェバー バゲット」マスター中川さん。

 

この二人にスポット当てて、お店をオープンするまでのエピソードなどをインタビュー形式にお聞きしていきます。

 

トーク後は、古川さんが作られるカレーを参加者みんなで食べましょう。

 みなさんのご参加をお待ちしています!

 

【授業の流れ】

  9:45 受付開始

10:00 授業スタート

    アイスブレイク

    先生紹介

    トーク(古川さんと中川さんと対談形式)

11:00 カレー実食

11:45 カレー食べ終わる。振り返り、共有

12:00 授業終了

 

【授業概要】

・定員 :10名

・参加対象 :カレーが好きな方、これからの自分のキャリアを考えている方、お店を開きたい方

・参加費 :1,500円(カレー・ドリンク代)

・申込締切 : 1月17日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2019年1月18日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、1月24日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

【注意事項】

※カレーの仕込みがあるため、キャンセルの連絡は1月25日(金)18時までにお願いいたします。

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

おしごとシリーズ 「好きが高じてカレー屋に!?自分のお店を始めちゃった人たち」

 

瀬戸 晴加

 

福岡市生まれ。引きこもり、大学中退、ニート、フリーターをひと通り経験した後、民間企業に就職。2015年にテンジン大学に出会い、「福岡って面白い人がたくさんいるんだ!」とそれ以来通うように。テン大books所属。福岡テンジン大学を通してコーチングを知り、あっちこっちへ行動する自分が嫌いじゃなくなった。「また何かやってるね」は褒め言葉。趣味は旅行・登山・読書。

 


 

【今回の先生】

 

おしごとシリーズ 「好きが高じてカレー屋に!?自分のお店を始めちゃった人たち」

 

古川 裕美

 

1979年長崎県松浦市出身。郵便局員と保育士を経験。妹の勧めでテンジン大学に入学し、現在は広報局でInstagram等を担当。カレーの食べ歩きにはまって自分でもスパイスカレーを作るようになり、2018年11月カレー屋になる。アート、旅、カレーの食べ歩きが好き。

 

<webサイト>

カレーアパート トキワ荘 

 


 

おしごとシリーズ 「好きが高じてカレー屋に!?自分のお店を始めちゃった人たち」

 

中川 一光

 

1985年山口県宇部市生まれ。信託銀行で不動産の仲介営業等を経験し、2010年に退職。退職後住むところがなくなり、インターネットで出会った4人とシェアハウスを立ち上げる。2015年福岡市中央区六本松にてカフェバー「バゲット」をオープン。2017年には3か月限定のブックカフェ「Shoin Cafe」をオープン。いずれの店舗も空いている時間をシェアし、シェアショップとして運営。2018年にはDIYに1年をかけた「カレーアパート トキワ荘」をオープン。宅地建物取引士。法律や不動産の知識とDIYを駆使した『費用をかけない開業』が得意。

 

<webサイト>

カレーアパート トキワ荘

 

 


 

【今回の教室】

 

おしごとシリーズ 「好きが高じてカレー屋に!?自分のお店を始めちゃった人たち」

 

カレーアパート トキワ荘

2018年11月4日(日)にオープンした六本松のカレー屋です。毎日食べられる、体に優しいスパイスカレーです。六本松のレトロなアパートの一室でひっそりと作っています。

 

住  所 : 福岡市中央区谷2-12-16-103

最寄り: 地下鉄七隈線六本松駅(科学館出口)徒歩10分

       西鉄バス六本松 徒歩10分

       西鉄バス梅光園一丁目 徒歩5分

 

営業時間  :水~土→11:30〜16:00頃(カレーが売切れ次第終了)

       日・祝→11:30〜15:30os

         月・火→店休日

 

■webサイト

カレーアパート トキワ荘

 

■アクセスマップ

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

貴島 道拓の場合←林 里穂より
貴島 道拓民間企業勤務
林 里穂の場合←泉 佑果より
林 里穂化粧品営業

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 株式会社AGO
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN