福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

[テン大ゼミ] 誰でもできる授業づくり体験

[テン大ゼミ] 誰でもできる授業づくり体験
申込受付中
[開催日時]
2019年8月24日(土) 10:30~12:00
[教室]
イムズ10Fセミナールーム
[先生]
福岡テンジン大学

「テン大の授業って、どうやって作られてるんですか?」

 

開校から9年間で430以上行なわれてきた授業。すべてがスタッフが企画者となってつくりました。その企画者には、高校生や大学生もいれば、保育士や歯科衛生士もいれば公務員も。そう、テン大の授業って、ほとんどが企画のプロではない、むしろ企画をやったことがない人が企画をしてきたものなのです。

 

その仕組みとは?

 

テン大が独自に開発したフレームにそって、「こんな授業やってみたい!」を書いていくと出来上がり!そんな授業づくりの入門編です。

 

「テン大でこんな授業やってみたい!」

…と思ったことがある方、必見です。

 

今回は宿題として「やってみたい授業のアイデア」を持ち寄ってもらい、テン大流の企画のポイントを押さえながら実際に “授業” をつくってみましょう。授業コーディネーターを体験できるこの貴重な機会へ、ぜひぜひチャレンジください☆

 

【授業の流れ】

10:15 受付開始

10:30 授業開始

    チェックイン

    企画のつくり方解説

    企画をつくってみようワーク

12:00 授業終了

 

【授業概要】

・定員 : 10名

・参加対象 : テン大の授業企画に興味のある人

・参加費 : 無料

・申込締切 : 8月15日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2019年8月16日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、8月22日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

【注意事項】

次の3つの質問の答えを宿題として考えておいてください。

1.テン大でどんな授業をやってみたい?

2.先生はどんな人にお願いする?

3.なぜその授業をやってみたい?

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

[テン大ゼミ] 誰でもできる授業づくり体験

 

岩永 真一

 

1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。

(photo by Youhei Wakamatsu)

 

岩永真一ブログ

 

 


 

【今回の教室】

 

[テン大ゼミ] 誰でもできる授業づくり体験

 

イムズ

1989年4月12日に天神の中心地にてオープンした商業施設。「まちの情報受発信基地」としてInter Media Stationの頭文字をとって「IMS」という名称になっており、ショッピング以外にも演劇や映画鑑賞などのホール、セミナールームなども設備、文化やスポーツが楽しめたり、学びのスクールがあったりと多様なコンテンツが揃っている。外壁のタイルは全て有田焼のタイルでできている。

 

<webサイト>

http://ims-tenjin.jp/

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

貴島 道拓の場合←林 里穂より
貴島 道拓民間企業勤務
林 里穂の場合←泉 佑果より
林 里穂化粧品営業

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 株式会社AGO
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN