福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

[おとなの社会科見学] “地域を味わう旅列車”の舞台裏~朝の車両基地に集合!~

[おとなの社会科見学] “地域を味わう旅列車”の舞台裏~朝の車両基地に集合!~
申込受付中
[開催日時]
2019年10月5日(土) 7:40~15:00
[教室]
THE RAIL KITCHEN CHIKUGO
[先生]
THE RAIL KITCHEN CHIKUGOをつくった人たち (西日本鉄道)

ぼくらのまちのど真ん中を南北に走る“西鉄電車”。1939年に天神―大牟田間が全通し、今年天神大牟田線全線開通80周年を迎える西鉄は、福岡のまちの発展に寄与してきました。

 

 

通勤電車としての利用も多い天神大牟田線に、今年3月、西鉄初の本格的観光列車が誕生しました!その名も「地域を味わう旅列車 THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」。コンセプトはLOCAL TO TRAIN~街をつないできたレールは人をつなぐ時代へ~街を繋いできたレールは人を繋ぐ時代へ。筑後地域の食や伝統技術など、人と人、人とモノ、人と地域を繋ぐ列車が様々な魅力を乗せて運行しています。

 

 

今回は福岡テンジン大学と西日本鉄道のコラボレーション!「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」の運行舞台裏を特別にのぞきにいきます!福岡のまちづくり、沿線のまちづくりを行う鉄道会社が、どのような想いでこの電車をつくり、どのような想いで仕事をしているのか、特別公開授業を通して学びます。

 

さらに今回は「地域を味わうブランチの旅」も体験!この日は関係者以外立ち入ることのできない車両基地からスタートです!

 

 

【授業の流れ】

 7:40 集合

   (みんなで歩いて車両基地へ)

 8:00 バックヤードツアー

 8:50 車両基地から天神へ出発

 9:50 ブランチコーススタート

10:30 太宰府着・記念撮影会

11:00 つくった人に聞いてみよう!

12:30 一緒にランチ

13:30 みんなでワークショップ

15:00 授業終了・おつかれさまでした!

 

【授業概要】

・定員 : 16名

・参加対象 : 西鉄の観光列車が気になっている人

・参加費 :3,240円(ブランチコース実費分)

・持ってくるもの : 二度とない機会をパシャっと撮るスマホないしカメラ

・申込締切 : 9月19日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2019年9月20日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、9月26日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

【注意事項】

※集合場所は西鉄筑紫駅前に7時40分となっております

※THE RAIL KITCHEN CHIKUGOのブランチコースに乗車します(1両貸切)

※昼食はお弁当を提供いたします

※参加確定後、キャンセルする場合はキャンセル料がかかる場合があります

※終了時は西鉄二日市駅での解散となります

 

 

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

[おとなの社会科見学] “地域を味わう旅列車”の舞台裏~朝の車両基地に集合!~

 

岩永 真一

 

1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。

(photo by Youhei Wakamatsu)

 

岩永真一ブログ

 

 


 

【今回の先生】

 

[おとなの社会科見学] “地域を味わう旅列車”の舞台裏~朝の車両基地に集合!~

 

THE RAIL KITCHEN CHIKUGOをつくった人たち

 

西日本鉄道の社員の方々。2019年3月に運行開始した西鉄初の本格的観光列車導入にむけ、ネーミングやロゴ、車両デザイン、料理など様々な分野で携わった社員の方々。福岡テンジン大学とのコラボレーションで、一般の方と“対話の場”を持つことを歓迎し、楽しみにしている。

 

<webサイト>

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO

西日本鉄道

 


 

【今回の教室】

 

[おとなの社会科見学] “地域を味わう旅列車”の舞台裏~朝の車両基地に集合!~

 

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO

2019年3月に運行開始した福岡の鉄道会社・西日本鉄道初の観光列車。コンセプトは「LOCAL TO TRAIN~街を繋いできたレールは人をつなぐ時代へ~」。3両編成52席の車両には八女の竹を使用した竹編みの天井、いぶし銀が美しい城島瓦、家具のまち大川の家具、アーティストが描く筑後川など、沿線の地域資源をインテリアとして施しており、オープンキッチンがある真ん中の車両には窯を搭載。沿線の旬な食材を使った出来立ての温かいお料理が楽しめる。ロゴデザインには、いちご、巨峰、日本酒、柳川の川下り、大牟田の世界遺産など筑後にまつわるモノ・コトなどを表現している。

 

■webサイト

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

貴島 道拓の場合←林 里穂より
貴島 道拓民間企業勤務
林 里穂の場合←泉 佑果より
林 里穂化粧品営業

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • ひとのときを、想う。JT
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 天神がんクリニック
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN