福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

【勝手に久留米シリーズ】住む=暮らす? 豊かな暮らしのヒントを探そう

【勝手に久留米シリーズ】住む=暮らす? 豊かな暮らしのヒントを探そう
申込受付中
[開催日時]
2019年12月21日(土) 9:30~11:30
[教室]
H&A Apartment
[先生]
半田 啓祐 (H&A brothers、久留米移住計画)

●●という街に住んでいます。

●●という街で暮らしています。

 

自己紹介する場面を思い浮かべた時、

あなたはどちらがしっくりきますか?

 

「住む」と「暮らす」

 

同じような意味でありながら使おうとするとどこか意味が違う気がするこの言葉。

 

*****

 

今回の授業の先生は、久留米にある「菜園付きアパート」の大家の半田さん。

自らが管理するアパートを拠点にマルシェイベントを開催したり、入居者さんと部屋の壁塗りワークショップや菜園で採れた野菜でご飯会を企画したり、最近ではアパートにあるブロック塀をハンマーでぶっ壊そうというイベントまで開催しちゃうちょっと変わったアパートの大家さん。

 

不動産会社という「住む」場所を紹介する仕事を経験したのち、管理するアパートで暮らす入居者さんとの交流を深めながら日々を過ごす半田さんと共に、アパートの日常を感じながら、「暮らす」とは何かについて一緒に考えてみませんか?

 

【授業の流れ】

9:15 受付開始

9:30 授業開始

9:45 先生のお話

10:25 グループワーク①

10:45 グループワーク②

11:10 まとめ

11:30 授業終了

 

【授業概要】

・定員 :12名

・参加対象 :日常を豊かにしたいけど、考える時間がなかなか取れない人

・参加費 :無料

・申込締切 : 12月12日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2019年12月13日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、12月19日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

【注意事項】

※集合場所はH&A Apartmentになります。
※H&A Apartmentは櫛原駅から徒歩1分、西鉄久留米駅から徒歩15分です。当日は、スタッフが櫛原駅からご案内します。
※会場への移動手段(目安)はこちらです。
 
◆天神⇒櫛原への移動(西鉄電車)
「西鉄福岡(天神)⇒西鉄小郡」で8:39〜9:11、ホーム乗り換え後、「西鉄小郡⇒櫛原」で9:13〜9:23があります。
 
時間には余裕をもってお越しください。

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

【勝手に久留米シリーズ】住む=暮らす? 豊かな暮らしのヒントを探そう

 

野田 遥

 

山口県防府市生まれ。大学から福岡に住み始め、福岡が好きになりそのまま就職。テンジン大学では、理事、保健室長。気になるテーマを見つけた時だけ授業を作る気ままな授業コーディネーター。「対話」や「学びあう」可能性の無限さを感じており、最近は「良質な問い」の作り方に興味がある。現在は、久留米でchietsukuプロジェクトにも参加し、まちで遊びながら暮らしている。

 


 

【今回の先生】

 

【勝手に久留米シリーズ】住む=暮らす? 豊かな暮らしのヒントを探そう

 

半田 啓祐

 

中学高校を寮生活で過ごす。大学卒業後、東京の飲食チェーン会社を経てU ターン。福岡市内で不動産賃貸仲介の会社に務めたのち、家業の不動産管理業に携わる。マチとつながる賃貸アパート「H&A Apartment」(駅前 30 秒の家庭菜園付アバート)の運営を中心に、賃貸物件·店舗のリノベーション、 DIY ワークショップの企画·運営を行う。また、「Chietsuku.Pjt」「福岡DIYリノベWEEK」「久留米移住計画」など複数のまちづくリプロジェクトにも参加。地方都市で豊かな暮らしをおくるための「場づくり」と「コトづくり」を行っている。

 

■webサイト

H&A brothers

久留米移住計画

 

 


 

【今回の教室】

 

【勝手に久留米シリーズ】住む=暮らす? 豊かな暮らしのヒントを探そう

 

H&A Apartment

西鉄久留米駅のひとつ隣、櫛原駅前にある家庭菜園付きアパート。部屋や建物に愛着を持ち大事に使ってもらいたいとの想いから、部屋の壁を塗るなどのDIYをして入居してもらっています。敷地内には家庭菜園と広場があり、入居者さんが育てた野菜を交換するなどの交流の場になっています。また、入居者さんや近所の方が集まれるコモンルームも開設。最近では土・日・月曜日のお昼はカレー屋さんが営業。その他、レンタルスペースとして利用できる部屋もあります。住むだけでなく自分サイズで暮らしを楽しむ場所、そんなアパートです。

 

住所:福岡県久留米市東櫛原町2035

 

■アクセスマップ

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

貴島 道拓の場合←林 里穂より
貴島 道拓民間企業勤務
林 里穂の場合←泉 佑果より
林 里穂化粧品営業

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • ひとのときを、想う。JT
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 天神がんクリニック
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN