福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

自分たちの未来は自分たちで切り拓く!~キャリアについて考えよう~

自分たちの未来は自分たちで切り拓く!~キャリアについて考えよう~
申込受付中
[開催日時]
2020年1月25日(土) 10:30~12:00
[教室]
イムズ10Fセミナールーム
[先生]
平田 麻莉/田代 明子 (フリーランス協会 代表理事/マネージャー)

2019年11月末、女性誌『日経WOMAN』が

各界で目覚ましい活躍を遂げた女性を表彰するという

“ウーマン・オブ・ザ・イヤー2020”の受賞者8名を発表。

 

 

受賞した平田麻莉さんは、2018年7月にテン大で先生をしていました。実はこのときの授業に、いち参加者だった田代明子さん、家事・育児というフタがだんだんと取れてきた中で「もっと自分がイキイキと活躍できる場があるのでは?」と行動に出てキャリアが拓いたそうです。テン大の授業で平田さんとの「出会い」によって、その行動がどう加速して今に繋がったのでしょうか。

 

 

あなたは今、自身のキャリアについてどんな未来を描いていますか?

 

 

現在は、政府による働き方改革関連法の施行もあり、女性だけでなく男性も、結婚や育児、そして親の介護などライフスタイルに合わせた働き方ができるよう選択肢が広がっています。日本人の「働き方」の価値観が変わろうとしている今、「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中」に向けて様々な活動を行っている平田さんの話を聞いて、ちょっとした心持ちと行動によってキャリアが拓いていった田代さんの話を掛け合わせ、あなたのキャリアについてちょっと考えてみる時間を体験してみませんか?

 

 

【授業の流れ】

10:10 受付開始

10:30 授業開始・チェックイン

10:45 先生の話

11:30 ふりかえり・共有

12:00 授業終了

 

【授業概要】

・定員 :20名 → 増席しました!

・参加対象 :今後のキャリアについて考えたい人

・参加費 :無料

・申込締切 : 1月23日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込

 

※:どうしても参加できないときは必ず申込完了メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

自分たちの未来は自分たちで切り拓く!~キャリアについて考えよう~

 

岩永 真一

 

1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。

(photo by Youhei Wakamatsu)

 

岩永真一ブログ

 

 


 

【今回の先生】

 

自分たちの未来は自分たちで切り拓く!~キャリアについて考えよう~

 

平田 麻莉

 

慶應義塾大学在学中にPR会社ビルコムの創業期に参画。ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院への交換留学を経て、2011年に慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。同大学ビジネス・スクール委員長室で広報・国際連携を担い、同大学大学院政策・メディア研究科博士課程で学生と職員の二足の草鞋を履く(出産を機に退学)。現在はフリーランスPRプランナーや、ライターとして活動。2017年1月にプロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会設立し、多様な働き方の環境整備に情熱を注ぐ。

 

<webサイト>

一般社団法人 プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 WEBサイト

 


 

自分たちの未来は自分たちで切り拓く!~キャリアについて考えよう~

 

田代 明子

 

福岡生まれ福岡育ち。10年間の関東暮らしを経て、2011年からまた福岡暮らし。寝具メーカー・調査員・派遣カメラマン・外資系IT企業・製薬会社・・・・その時々でいろんな仕事や働きかたをしてきた2児(と言ってももう大きいですが)の母。テン大の存在はずっと前から知っていたものの、なかなかタイミングが合わず(子供がいる人にとって、土曜日に一人で街に出ること自体ハードルが高いのですよ)2018年7月28日「ぼくたちはどう生きるか〜未来の働き方を考える〜」がテン大初参加。ちょうど自分の働き方や生き方の転換期と重なった、この授業をきっかけにテン大やフリーランス協会福岡HUBの活動に関わることに。自分の経験から、幾つになっても、人は自分の意思があれば変われる。そしてそんな人たちのよき伴走者となることが今後の夢。

 

■一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会

https://www.freelance-jp.org

 


 

【今回の教室】

 

自分たちの未来は自分たちで切り拓く!~キャリアについて考えよう~

 

イムズ

1989年4月12日に天神の中心地にてオープンした商業施設。「まちの情報受発信基地」としてInter Media Stationの頭文字をとって「IMS」という名称になっており、ショッピング以外にも演劇や映画鑑賞などのホール、セミナールームなども設備、文化やスポーツが楽しめたり、学びのスクールがあったりと多様なコンテンツが揃っている。外壁のタイルは全て有田焼のタイルでできている。

 

<webサイト>

http://ims-tenjin.jp/

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

野田 遥の場合←貴島 道拓より
野田 遥公務員
貴島 道拓の場合←林 里穂より
貴島 道拓民間企業勤務

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • ひとのときを、想う。JT
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 天神がんクリニック
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN