福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

[オンライン授業]自分と向き合うのは今?

[オンライン授業]自分と向き合うのは今?
申込受付中
[開催日時]
2020年5月23日(土) 10:00~12:00
[教室]
オンライン授業
[先生]
堤 ゆかり (Orion合同会社代表/内向型コンサルタント)

新型コロナウイルス。

たった1つのウイルスによって、外出自粛、リモートワーク推進等の世の中が急速に変わっていく。

これからの私はどうなっていくのだろう?私はどうしていけばいいの?

 

 

予測できない未来に不安を抱いたり、今までと違った生活をしいられモヤモヤしている。

そんなあなたに対する授業です。

 

 

今回の先生は、心配性で考えすぎる性格を受け入れて、その性格を活かす方法へと生き方を選択した堤ゆかりさん。

授業の前半は、環境が激変している今だからこそ「自分と向き合う」ということを提唱するその秘密に迫ります。後半では、今のあなたの気持ちを素直に話す。多様な考えを聴く。この対話の場を繰り返し、今の自分と向き合う。

 

 

自分の考え方を変えるヒントを得る

そんな2時間をあなたも一緒に体験しませんか?

 

【授業の流れ】

  9:45 受付開始

10:00 授業開始(本日の流れ、注意事項)

10:10 ZOOMの使い方、注意点

10:30 先生のお話

11:00 休憩

11:05 ワークショップ

11:20 ワークショップ2

11:45 チェックアウト

12:00 授業終了

 

【授業概要】

・定員 :15名

・参加対象 :コロナの影響で、未来が不安になっている・気持ちがモヤモヤしている人

・参加費 : 無料

・持ってくるもの : スマホorパソコンでZoomのアプリをダウンロードしてください

・申込締切 : 5月17日(日) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2020年5月18日(月)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、5月21日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

【注意事項】

※授業当日までにZoomの接続を一度経験しておくことをおすすめします。

※接続不良や操作不備等の予期せぬトラブルを未然に防ぐ為です。

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

[オンライン授業]自分と向き合うのは今?

 

貴島 道拓

 

1992年鹿児島県鹿児島市出身。鹿児島大学卒業後,就職にて福岡へ。鹿児島在住時の活動の繋がりで、テンジン大学に参加。学生時代より多様な人々に繋がりに興味があり、今までに大学生・社会人×高校生の進路相談会、深夜に町中を走る「MIDNIGHT RUNNERS」、鹿児島大学生版「TEDx Kagoshima University」等の企画・運営に参加。好きなことは、一人旅・読書・ヒッチハイク等。

 


 

【今回の先生】

 

[オンライン授業]自分と向き合うのは今?

 

堤 ゆかり

 

心配性で考えすぎる性格を受け入れ活かす方法を伝え、カウンセリング・副業/起業支援・コミュニティ主宰・講演などを行う。インスタのフォロワー1.3万人。日本人女性初となる内向型に関する書籍『もう内向型は組織で働かなくてもいい』を出版。(世界文化社)

 

<webサイト>

内向型を直さず活かす方法

Instagram 内向型
Instagram 手帳術

YouTube

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

野田 遥の場合←貴島 道拓より
野田 遥公務員
貴島 道拓の場合←林 里穂より
貴島 道拓民間企業勤務

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • ひとのときを、想う。JT
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 天神がんクリニック
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN