福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

[オンライン授業]歩きながら考える -僕らのまちの散歩の授業-

[オンライン授業]歩きながら考える -僕らのまちの散歩の授業-
申込受付中
[開催日時]
2020年7月25日(土) 13:30~16:00
[教室]
オンライン授業
[先生]
シモダ ヨウヘイ(ブックバーひつじが店主)

まちを歩く。

散歩する。

 

 

見えてくる景色は何でしょう?

 

 

まちの小さなお店。

細い小道。

 

そして、そこに潜む、

人の生活。

時代の移り変わり。

 

 

僕らのまちを歩き、

そこで目にしたものを

僕らの視点で切り取る。

 

 

白金のブックバー”ひつじが”の店主 下田さんを先生に迎え、少し変わったまち歩きの授業。

僕らのまちの”今”を、僕らの目で捉えなおします。

 

 

さあ、あなたも、カメラ片手にあなたのまちを歩いてみましょう。

いつもと少し違った世界が見えてくるはずです。

 

 

【授業の流れ】

13:15 受付開始

13:30 授業スタート・授業についての説明

13:40 先生の話(ひつじがという場所について)

13:55 ワークショップ(まちを歩いて写真をとる)

14:55 みなさん戻り

     それぞれが見つけた”まち”の写真共有の時間

16:00 授業終了

 

【授業概要】

・定員 : 6名

・参加対象 : どなたでも

・参加費 : 無料

・持ってくるもの : スマホ(写真を撮るのに使用)、PC・スマホ・タブレット等(zoomログインに使用)

・申込締切 : 7月23日(木) 24時まで先着順

・申込方法 : 下記フォームより申込

 

※:どうしても参加できないときは申込完了メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

【注意事項】

・本授業はオンライン形式の授業で、ツールとしてZoomを使用します。

・授業当日までにZoomの接続を一度は経験しておいてください。

※接続不良や操作不備などの予期せぬトラブルを防ぐためです。

・スマホからでも参加可能ですが、Wi-Fiがある環境での接続を推奨します。

・本授業では、途中、それぞれの街をスマホで写真を撮ってもらいつつ、散歩してもらいます。

・写真が撮れるスマホの準備をお願いいたします。

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

[オンライン授業]歩きながら考える -僕らのまちの散歩の授業-

 

吉開 崇人

 

1986年、福岡生まれ。九州大学芸術工学部卒。民間企業勤務。テンジン大学では、理事、授業局長、授業コーディネータを担当。福岡の街の本のお祭りBOOKUOKAにも参加。赤坂のけやき通りで毎年開催されている「のきさき古本市」の取り纏めを行っている。

 


 

【今回の先生】

 

[オンライン授業]歩きながら考える -僕らのまちの散歩の授業-

 

シモダ ヨウヘイ

 

1987年長崎県出身。大学卒業後関西にて不動産系の会社に就職し、オフィスや商業施設の管理業務を行う。2018年に独立し、翌年福岡にて本棚とお酒のあるお店「ブックバーひつじが」を開店。以降店内にて読書会や作品展示等などの催しを行いながら、日常を今より少しだけ豊かにするための場づくりを模索中。店内での活動の他に、近隣書店でのイベント登壇、文章寄稿などもおこなっている。

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

野田 遥の場合←貴島 道拓より
野田 遥公務員
貴島 道拓の場合←林 里穂より
貴島 道拓民間企業勤務

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • ひとのときを、想う。JT
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 天神がんクリニック
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN