福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

【コラボ授業】福岡の魅力を再発見!みんなの自慢を知って、伝えて、カタチにしよう!

【コラボ授業】福岡の魅力を再発見!みんなの自慢を知って、伝えて、カタチにしよう!
申込受付中
[開催日時]
2020年11月28日(土)16:00~18:00
[教室]
オンライン or イムズ10Fセミナールーム
[先生]
加藤 幹泰(大ナゴヤツアーズ 代表)

┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─

 

 テンジン大学×大ナゴヤツアーズのコラボ授業

 「LOVERS’ FUKUOKA」プロジェクトへの招待状

 

 ─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

 

 

ところで、あなたは「福岡のここが好き!ここが自慢!」というモノ・コト・場所はどれくらい言えますか?

 

 

 

 

私は福岡で生まれ育ったものの、就職で福岡を離れ、2018年に社会人としては初めて福岡に帰ってきました。そこで感じたのが・・・

 

 

「福岡ってなんでこんなにすばらしいんだ!」

 

 

ところが、福岡にいる多くの人は「福岡って観光地がないよね。おいしいごはんを紹介するくらいしか思い浮かばない」と言うんです!!確かに福岡に住んでいると、みんな陽気だし、食べ物は美味しいし、楽しいイベントも多いし、「住んだら実感する」と言うのもよくわかるんです。

 

そして気づいたんです。

 

みんなの「福岡のここが好き!」「福岡のここが自慢!」を集めたら、福岡を発信もできるし、隠れていた魅力が発掘されるし、自分も知りたいし語りたいし、何より楽しいんじゃないかって。みんなの小さなLOVEを集めることは、福岡への貢献にもなるんじゃないかって!

 

 

そしたら、「愛知県」に前例を発見!

 

福岡テンジン大学の姉妹校である大ナゴヤ大学の元学長である“みっきーさん”が、クラウドファンディングで「LOVERS’NAGOYA」という自主出版の資金調達を行い、なんと229名174万円を集めてしまっていました!

 

 

 

今回の授業は、福岡のLOVEを集めてカタチにしていくプロジェクトを立ち上げたいと思っています。先生にいろいろ聞きながら、これから集めるみんなの「福岡LOVE」にワクワクする授業したいと思います!

 

福岡の魅力を再発見して、みんなでシェアして、福岡をさらに好きになろう!

 

定員が限られているため、応募はお早めにどうぞ。

※授業にご参加いただいた方は「LOVERS’FUKUOKA」非公開グループに参加することができます。

※当日会場にお越し頂けない方には、オンライン配信の枠もご用意しております。

 

 

 

【授業の流れ】

15:50 受付開始

16:00 授業開始(アイスブレイク・本日の流れ)

16:05 ①自己紹介・授業目的

16:15 ②みっきーさんプレゼン・Q&A

17:10 ③グループワークショップ

17:40 ④GoogleMAPコメント

17:50 ⑤クロージング

17:55 集合写真・アンケート

18:00 授業終了

 

【授業概要】

・定員 : 15名(イムズで参加の場合/オンライン参加の方は何名でもたぶん可)

・参加対象 : 福岡の観光を盛り上げたい方、福岡の魅力を見つけたい方、クラウドファンディングの立ち上げに興味がある方、出版やメディア運営に興味がある方、プロジェクトメンバーとして参加したい方

・参加費 :無料

・申込締切 : 11月26日(木) 24時まで 先着順にて受付

・申込方法 : 下記フォームより申込

 

※:どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

 

【注意事項】

※:この授業の先生はオンラインで登壇し、対面とオンラインで進行いたします。
※:この授業ではGoogleMapを使用します。事前にGoogleアカウントの登録をお願いいたします。(授業中にログインをお願いする予定です)

 

【イムズ会場における注意事項】
※会場内の開始前後の消毒、受付での検温、換気対応やスタッフ・参加者へのマスク着用促し等、感染症対策をしての実施となります。

 

【オンライン参加における注意事項】
※オンラインで参加する場合は授業当日までにZoomの接続を一度経験しておくことをおすすめします。

 

 

 

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

【コラボ授業】福岡の魅力を再発見!みんなの自慢を知って、伝えて、カタチにしよう!

 

山下 直人

 

1989年生まれ。福岡市東区出身。(沖縄・福岡2拠点生活中)地元アビスパ福岡の下部組織に10年間所属し、大学(福岡教育大学)卒業後、スポーツ通して街を活性化したい思いで2012年株式会社リクルートに新卒入社。全国各地(東京・静岡・愛知拠点など)で約200の販促領域の法人窓口、チームマネジメント、エリア立ち上げを経験する一方で週末は、テンジン大学や大ナゴヤ大学で運営スタッフおよび授業コーディネーターを務める。2018年4月、地元九州を盛り上げたい想いで、社内異動によりじゃらんリサーチセンターに異動。エリアプロデューサーとして、九州各県の行政や観光振興機関の約30事業を担当。2020年3月、兼業として地元宗像市で島づくり合同会社渡海屋を立ち上げ、宿泊施設の運営や観光コンテンツ開発等を行う。2020年4月、沖縄へ移住し福岡と沖縄の2拠点リモートワーク生活を開始、2020年7月、アビスパ福岡アカデミーOBのクラウドファンディングでは、開始2時間で目標を達成し、294名4,396,000円の支援が集まった。

 


 

【今回の先生】

 

【コラボ授業】福岡の魅力を再発見!みんなの自慢を知って、伝えて、カタチにしよう!

 

加藤 幹泰

 

1984年生まれ。名古屋市中川区出身。アメリカ留学と人材ビジネスのサラリーマン時代の経験から「ヒトの繋がりから生まれる可能性」を肌で感じ、「社会問題をデザインで解決しいく」という大阪のNPO法人で、コミュニティデザインを学ぶ。現在、名古屋で「ナゴヤを面白がる人を増やす」というコンセプトで誰もが楽しく継続的に関われる街づくりのきっかけをつくる大ナゴヤ大学を運営すると共に、地元名古屋圏の知っているようで知らない魅力を体感して楽しんでもらえる体験型プログラム「大ナゴヤツアーズ」の企画運営を開始し年間300ツアー開催。その他、「名古屋を面白がる」ための情報発信やプロジェクトなどを実施。2020年4月、名古屋観光案内本「LOVERS'NAGOYA」では、229名1,741,258円の支援が集まり自主出版を実現。2020年6月名古屋の街に新しい形の社交場「KIOSK TRUCK」プロジェクトに携わり、319名3,922,780円の支援が集まった。喫茶店や銭湯をこよなく愛し、古いものと新しいものが共存する世界観が好き。

 

<webサイト>

大ナゴヤツアーズ

 


 

【今回の教室】

 

【コラボ授業】福岡の魅力を再発見!みんなの自慢を知って、伝えて、カタチにしよう!

 

イムズ

1989年4月12日に天神の中心地にてオープンした商業施設。「まちの情報受発信基地」としてInter Media Stationの頭文字をとって「IMS」という名称になっており、ショッピング以外にも演劇や映画鑑賞などのホール、セミナールームなども設備、文化やスポーツが楽しめたり、学びのスクールがあったりと多様なコンテンツが揃っている。外壁のタイルは全て有田焼のタイルでできている。

 

<webサイト>

http://ims-tenjin.jp/

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

野田 遥の場合←貴島 道拓より
野田 遥公務員
貴島 道拓の場合←林 里穂より
貴島 道拓民間企業勤務

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • ひとのときを、想う。JT
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 天神がんクリニック
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN