福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

他者との対話で見つける、「私らしい」仕事と暮らし

他者との対話で見つける、「私らしい」仕事と暮らし
申込受付中
[開催日時]
2021年6月26日(土) 14:30~16:30
[教室]
イムズ10Fセミナールーム
[先生]
小林 優志(パラレルワーカー<IT企業人事、コーヒーショップオーナー、茶師>)

【開催について】

感染症対策のため全員マスク・受付時の手消毒等を実施しての開催となります。ご協力のほどよろしくお願いいたします。


 

続くコロナ禍…少し先のことも全くわからない混沌とした時代、それでも私たちは、自分で選び、働き、暮らしていかなければなりません。

 

働いていて一番嬉しかったことは?

これまでで自分に合っていた暮らし方は?

あなたは、これからどう働き、どう暮らしていきたいですか?

 

これらの答えは、他の誰ともかぶらない、自分自身の【価値観】を表します。

先行きの見えない時代における選択の軸は、【価値観】をもとに形成されていきます。

そしてこの【価値観】をより明確にするのに有効なのが、他者との対話なのです。

 

この授業の先生は、平日はフルリモート人事で採用担当、土日は築110年の古民家でコーヒー屋の店主、そんなユニークな働き方や暮らし方を実践中の小林さん。

小林さんは、「面接は相互理解の場」だと話します。

毎月100名近くとの面接を行う中で、その人の本質が言語化されていく過程に立ち会ってこられました。

面接官との質問と回答のラリーを繰り返すことで、候補者の思いや魅力がよりくっきりとカタチになるようです。

 

この授業は、「質問する人」と「答える人」になって、参加者同士の対話を通じて、自分の【価値観】を言語化していきます。

授業で完成する、私らしい【価値観】でいっぱいのワークシートは、これからの働き方や暮らし方を選ぶときの、強力なコンパスになってくれるでしょう。

 

【授業の流れ】

14:10 受付開始

14:30 授業開始

14:35 先生紹介

14:40 アイスコーヒーでアイスブレイク(アイスコーヒー試飲)

14:50 ワークの説明

15:00 ワーク&先生のお話

16:20 まとめ

16:25 リフレクションシート記入

16:30 授業終了

 

【授業概要】

・定員 :10名

・参加対象 :「私らしい」就職や転職をしたい人、これからの働き方と暮らし方について考えてみたい人、他者との対話の中で自分を深掘りしてみたい人、相手の価値観を引き出す体験をしたい人

・参加費 :無料

・持ってくるもの : 筆記用具

・申込締切 : 6月17日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2021年6月18日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、6月24日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

【注意事項】

※会場内の開始前後の消毒、受付での検温、換気対応やスタッフ・参加者へのマスクの着用促し等、感染症対策をしての実施となります。

※下記4つの質問についての回答を考えておいていただけると、当日のワークがより充実します。

1.これまで働いてきた中で、一番嬉しかったことは何ですか?(学生さんは、これまでの学業に置き換えて考えてください)

2.これまでで一番自分に合っていたのは、どんな暮らし方ですか?

3.これから、どんな働き方をしたいですか?

4.これから、どんな暮らし方をしたいですか?

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

他者との対話で見つける、「私らしい」仕事と暮らし

 

みね せりか

 

生まれも育ちも福岡市。おかたづけや対話のサポートを通じて、ふうふのパートナーシップ向上を支援している。開校当初からスタッフとして携わるに遅れること10年、2020年9月からテン大スタッフとして参加。またテンジン大学の授業をきっかけにテン大のサークル活動「テン大おかたづけ部」を発足、おかたづけレベルとQOLの向上を密かに楽しみにしている。

 

ライフオーガナイザー®/メンタルオーガナイザー®/片づけ脳力®トレーナー/認定講師「夫婦会議サポーター™」

 

〈webサイト〉

オーガナイズサービスBIRTHDAYCAKE

みねせりかのnote

 


 

【今回の先生】

 

他者との対話で見つける、「私らしい」仕事と暮らし

 

小林 優志

 

1985年生まれ。群馬県出身。スターバックスコーヒーで東北エリア代表コーヒースペシャリストなどを経て、〈cobo labo coffee〉を2015年に個人事業にて開業。現在は、コーヒショップオーナーと並行して、IT企業にてフルリモート、フルフレックス環境にてリクルーティングチーム採用担当として月間100名弱の方とオンラインにて面接を実施。ビジョンは、”人の可能性と選択肢を広げ幸せにする”を実現すること。多くの方と出会い、自分らしく生きられるよう応援していきます。

 

<webサイト>

Twitter   https://twitter.com/yuji_cobolabo

Instagram https://www.instagram.com/cobolabocoffee/?hl=ja

 


 

【今回の教室】

 

他者との対話で見つける、「私らしい」仕事と暮らし

 

イムズ

1989年4月12日に天神の中心地にてオープンした商業施設。「まちの情報受発信基地」としてInter Media Stationの頭文字をとって「IMS」という名称になっており、ショッピング以外にも演劇や映画鑑賞などのホール、セミナールームなども設備、文化やスポーツが楽しめたり、学びのスクールがあったりと多様なコンテンツが揃っている。外壁のタイルは全て有田焼のタイルでできている。

 

<webサイト>

http://ims-tenjin.jp/

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

岡本 理恵の場合←吉村 建哉より
岡本 理恵民間企業勤務
吉村 建哉の場合←野田 遥より
吉村 建哉現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN