福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

おしまイムズ!~イムズを語り合う最後の社会科見学~

おしまイムズ!~イムズを語り合う最後の社会科見学~
申込受付中
[開催日時]
2021年7月17日(土) 13:30~16:30
[教室]
イムズ
[先生]
大塚 ムネト (ギンギラ太陽's)

2010年、8月末。

 

 

福岡テンジン大学が開校する1カ月前に開催した「オープンキャンパス」という名の授業が初めて開催されたのはイムズ。そして開校からこれまでの11年間、テン大の主旨・活動に賛同いただき、ずっと「まちの教室」として場所を提供いただきました。

 

 

個人的にも2006年からイムズに出入りするようになり、一時期イムズの中の企業で働いていたこともありました。

 

 

天神において、一番お世話になり、一番なくなることが惜しいビル、それが「わたしにとってのイムズ」です。「あなたにとってのイムズ」はどんなイムズですか?

 

 

今回は2021年8月末で閉館を迎える天神イムズで最後の社会科見学を行います。

 

 

先生は、福岡の乗り物・ビルを擬人化して劇にする劇団「ギンギラ太陽’s」の大塚ムネトさん。なんと被り物の第一号が「イムズ」だとか。

 

 

さぁ、イムズでイムズの奥深くへ入り込み、イムズのことについて語り合える最後の授業です!

 

 

【授業の流れ】

13:15 受付開始

13:30 授業開始・イントロ

13:35 チェックイン

13:45 イムズ館内巡り

15:00 イムズの想い出を持ち寄ろう

15:30 あなたにとってイムズとは?

15:45 イムズと天神とわたし

16:30 授業終了

 

【授業概要】

・定員 :20名

・参加対象 :イムズにほんの少しでも想い出がある人

・参加費 : 無料

・申込締切 : 7月8日(木) 24時まで

・申込方法 : 下記フォームより申込 (定員を超える場合は抽選となります)

※1:本授業の抽選は2021年7月9日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、7月15日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

おしまイムズ!~イムズを語り合う最後の社会科見学~

 

岩永 真一

 

1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。

岩永真一ブログ

 

 


 

【今回の先生】

 

おしまイムズ!~イムズを語り合う最後の社会科見学~

 

大塚 ムネト

 

ギンギラ太陽'sで作・演出・かぶりモノ造型および出演を担当。劇は、地元福岡を題材とし擬人化されたビルや乗り物が登場するのが特徴。「地元にこだわった地産地消の物語」をコンセプトに、福岡以外での全国ツアーを「地方公演」として実施。第42回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞、平成19年度福岡県文化賞、平成22年度福岡市民文化活動功労賞を受賞している。

 

 

■ギンギラ太陽's WEBサイト

http://www.gingira.com/

 


 

【今回の教室】

 

おしまイムズ!~イムズを語り合う最後の社会科見学~

 

イムズ

1989年4月12日に天神の中心地にてオープンした商業施設。「まちの情報受発信基地」としてInter Media Stationの頭文字をとって「IMS」という名称になっており、ショッピング以外にも演劇や映画鑑賞などのホール、セミナールームなども設備、文化やスポーツが楽しめたり、学びのスクールがあったりと多様なコンテンツが揃っている。外壁のタイルは全て有田焼のタイルでできている。

 

<webサイト>

http://ims-tenjin.jp/

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

岡本 理恵の場合←吉村 建哉より
岡本 理恵民間企業勤務
吉村 建哉の場合←野田 遥より
吉村 建哉現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN