福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

ヨガニドラーdeご褒美ヨガ

ヨガニドラーdeご褒美ヨガ
申込受付中
[開催日時]
2021年12月18日(土) 15:20~16:30
[教室]
警固公民館
[先生]
相良 留美子(スタジオヨギー認定インストラクター)

「ヨガニドラー」というワードを聞いたことはありますか?

「少し運動したいからヨガを始めてみた」という人は多いと思いますが、「ヨガ教室に行く勇気がない」という方も多いと思います。

 

でもヨガニドラーならできるという人が多いんです!何故なら仰向けの姿勢でただただ、講師のガイドを聞くだけ。ピクリとも動かないので、ヨガ初心者でも出来ちゃいます。

 

何とこれで1時間のヨガニドラーで4時間の睡眠効果があるといわれているそうです。終わった後のあの何とも言えない不思議な感覚は普通のヨガでは体感できません。

 

本当の自分の存在に気づいて、喜びに満ち、内側から起こるものを生かし、毎日を楽しく過ごす。

日々抱え込んでいるストレスから、心と身体を開放して、深いリラグゼーションへ導いてくれる「ヨガニドラー」是非体験してみませんか?

 

【授業の流れ】

15:00 受付開始

15:20 授業スタート

15:35 レッスンスタート

16:30 授業終了

 

【授業概要】

・定員:8名

・参加対象:ヨガニドラに興味がある方

・参加費:無料

・持ってくるもの: ヨガマット、飲み物、タオルは必ずご持参ください。

・申込締切:12月16日(木) 24時まで 先着順にて受付

・申込方法:下記フォームより申込

 

 

 

【注意事項】

ヨガマット、飲み物、タオルは必ずご持参ください。

また当日12月で寒いと思いますので、ブランケットがあると良いかと思います。

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

ヨガニドラーdeご褒美ヨガ

 

丸山 未来

 

福岡市出身。福岡工業大学を卒業後、東京のIT企業に就職。転職を繰り返しながら、約10年働き、そろそろ福岡にUターンしたいと思っていた頃に、たまたま福岡移住のイベントで岩永学長とテンジン大学を知る。どうせ福岡に帰るなら、大学時代の地域のボランティアのような、福岡を盛り上げられるような仕事をしたいと、2020年4月筑後市地域おこし協力隊に就任。現在は出会いの場作りでイベントの企画・運営を行っている。 テンジン大学は2020年10月から参加。自分がワクワクする授業を求めて、現在奮闘中。

 


 

【今回の先生】

 

ヨガニドラーdeご褒美ヨガ

 

相良 留美子

 

福岡県筑後市出身。前職は旅行業。国内旅行会社勤務6年。転職しオーストラリアケアンズへ。現地ツアーガイドとして勤務5年。その後結婚、双子出産。現在、筑後市を中心にヨガインストラクターとして活動。ハタヨガ、リラックスヨガ、ヨガニドラー、リストラティブヨガ、瞑想などを展開。

 

<webサイト>

相良留美子 ヨガインストラクター Instagram

 


 

【今回の教室】

 

ヨガニドラーdeご褒美ヨガ

 

警固公民館

天神中央区警固小学校の横にある“警固”公民館。子どもからお年寄りまでを対象とした様々な講座や教室、地域コミュニティ活動への支援、サークル活動への場所や情報の提供などを行っている。公民館のサークルは市内で一番多い。

 

住所 : 福岡市中央区警固1-11-2

電話 : 092-731-4655

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問合せください。

 

■ アクセスマップ

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

田代 明子の場合←岡本 理恵より
田代 明子フリーランスでセールスやカスタマーサクセスやコミュニティマネージャやら
岡本 理恵の場合←吉村 建哉より
岡本 理恵民間企業勤務

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN