福岡テンジン大学 登録

授業案内

一覧へ戻る

[休日のタイムトラベラー] ~その時代、一番近寄れなかった場所を歩こう~

[休日のタイムトラベラー] ~その時代、一番近寄れなかった場所を歩こう~
申込受付中
[開催日時]
2013年11月23日(土) 9:30~12:30
[教室]
赤坂公民館
[先生]
Y氏 (ブロガー/古地図愛好家)

【定員】 20名

【申込締切】 11月14日(木) 24時まで

【対象】 どなたでも

 

 

※1:本授業の抽選は2013年11月15日(金)に行います。

※2:抽選後、定員に満たない場合など、2013年11月21日(木)24時まで先着順でお申し込みの受付を再開いたします。

※3:当選した場合で、どうしても参加できないときは必ず当選メールに記載のアドレスへ連絡ください。

 

 

あなたがよく通る道、よく行くお店。

そこは昔、どんな姿だったんでしょう?

 

 

休日に、その地域や人の姿をノゾキにいこう!というタイムトラベラーシリーズです。

「福岡には案内するような歴史スポットはない!」

とよく言われますが、実はこんな目線でみてみると、

意外におもしろい歴史がゴロゴロと転がっていました。

 

 

今回の舞台は、槍や鉄砲で戦をした時代が平和となり、

一般の庶民も文化や学問に触れる機会のあった「江戸時代」。

そんな江戸時代になったばかりの福岡はどんな姿だったのでしょう?

 

 

普段なにげなくバスや自転車、歩いたりしている「あの道」も、

実は江戸時代から続く、歴史ある街道だったりすることも。

そんな名残がところどころに残っていました。

 

 

福岡で働く正体不明(?)のブロガーであり、

古地図愛好家でもあるY氏。

今回の授業では、Y氏とともに江戸時代の福岡の姿を聞き、

まちあるきをして、当時もっとも福岡で格式が高く、

一般市民は絶対に入れない、近寄れない、

そして歩けなかったあの場所を目指します。

 

 

あの場所とは・・・

 

 

タイムトラベルツアーが終わったあとは、Y氏とともに

現代のお店のランチにいきましょう。

 

 

【注意事項】

※:歩きやすい靴でご参加ください。

※:雨天の場合も、内容の変更はありません、防寒などにご注意ください。

※:ランチは任意参加となります。(ランチ代は各自、お店はまだ未定です・・・)

 

 

※参加申込みをするには、学生登録が必要です。

※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

申込完了メールが届かない方は、PCメールソフトの設定(迷惑メールフォルダ)などをご確認ください

 

 

【授業の流れ】

  9:15 受付開始

  9:30 授業開始

    先生の話

10:20 まちあるき

11:45 ワークショップ

12:30 記念写真・アンケート・終了

    ※行ける人たちで近くでランチ

 

 


 

 

【今回の授業コーディネーター】

岩永 真一

 

※協力 : 日本一の黒田官兵衛ポータルサイト「官兵衛の」実行委員会

 http://kanvee.com/

 


 

 

【今回の先生】

Y氏 (ブロガー/古地図愛好家)

 

 


 

 

【今回の教室】

赤坂公民館

住所 : 福岡市中央区赤坂2-5-14

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

林 里穂の場合←泉 佑果より
林 里穂化粧品営業
泉 佑果の場合←尾崎 純矢より
泉 佑果現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 株式会社AGO
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN