福岡テンジン大学 登録

街の先生

一覧へ戻る

篠栗のまち

篠栗のまち

福岡県糟屋郡にある福岡都市圏に位置する人口約3万人の町。江戸時代後期に設置された四国八十八箇所霊場は日本三大新四国霊場の1つ。1つの町内に八十八箇所霊場があるのは篠栗町のみで全行程は約50kmとなっている。1968年に国鉄の吉塚-桂川間全線開通により、お遍路を目的とした観光客が利用しやすい駅が新設され、多いときには白装束をまとったお遍路さんが町内に溢れ、巡礼の列を成している様子が遠くからも確認できたそう。近年は、福岡市からのアクセスを活かした森林セラピー体験に力を入れている。

 

■WEBサイト

http://www.sasagurikanko.com/

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

岡本 理恵の場合←吉村 建哉より
岡本 理恵民間企業勤務
吉村 建哉の場合←野田 遥より
吉村 建哉現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN