福岡テンジン大学 登録

授業レポート

一覧へ戻る

就活はスタートライン! ~「内定」よりも「働く」よりも、もっと大事なものの正体とは??~

就活はスタートライン! ~「内定」よりも「働く」よりも、もっと大事なものの正体とは??~

2017年12月23日(土)

 クリスマス・イブを翌日に控えた朝、赤煉瓦文化館に12人の大学生が集まった。その目的は、みんなで一日早いクリスマスパーティー!

 

…ではなく、将来の自分の「生き方」について考えること。

先生は、Logista株式会社 共同代表CEO、 長廣百合子さん。新卒で就職後、会社員時代を経て、退職後に起業、結婚、そして出産と、様々なイベントを経験しながら、キャリアを築き上げてこられた方です。

 

 

まずアイスブレイクで、これまでの自分の生き方について考えます。それらを踏まえ、続く個人ワークでは、これからの人生の生き方、働き方を考えていくうえで大切にしたいことを、さらに深めていきます。

 

お金、家庭、趣味、人とのつながり…様々なキーワードから、自分が将来「働くこと」とのつながりを想像し、理想とする人生について、思いを巡らせました。

 

 

「自分の好きなことを重視し、スローペースな働き方がしたい!」「老後まで安心できるくらいは、お金をちゃんと稼ぎたい!」など、皆さん自分自身にしっかり向き合って、それぞれのビジョンを描き出していました。

 

 

将来についてのイメージも膨らんだところで、先生によるトークセッション。

そのお話の中では、ポイントとなる重要な考え方が、いくつも生まれてきました。

 

  • 「新卒であること」、「大企業で働くこと」それぞれの意味
  • 「不・無・非・未」という可能性
  • 自分の力を最大限生かせるところで勝負するべき
  • 「やりたいこと」と「やれること」のバランスのとり方、環境の選び方
  • 「出会い」は人生のプライオリティを変える
  • 「私」ベースから「私たち」ベースへ、結婚による意識の変化

 

 

中には、ふと立ち止まって考えさせるような、深い問いも。

 

  • 「裸」で歩いても恥ずかしくないような生き方ができているか?
  • 自分は何に、命を使うべき(=使命感)か?
  • 「思考停止」で受け入れるのか、それとも、「ポジティブ・未来志向」で受け入れるのか?
  • 「誰と、どんなふうに」人生をつくるのか?

 

このような深い問いには、すべての人が自分の生き方を省みて、会場全体に「考える」ムードが漂いました。

 

 

先生のお話を聞いたあとは、皆さん自身でこれからの生き方を考えるタイム。手元に配られた「未来創造シート」に沿って、それぞれの人生設計を言語化していきます。

人生の軸となる「生き方」(スポンジ)、それを実現する「働き方」(クリーム)、そして実際の「仕事」(トッピング)。これらを埋めていくと、ワークシートの上に「クリスマスケーキ」が出来上がります!

 

そして最後は、それぞれの「ケーキの中身」を、皆さんに向けて発表。

「人から尊敬される生き方がしたい」、「誰かに必要とされる人になりたい」など、生き方の「軸」に関して、おのおの方向性を見つけたようでした。

 

 

バイタリティあふれる先生の話と、自分自身にじっくり向き合い考える時間。この授業で得たものは、これから一人一人が築く「キャリア」において、きっと大いに花開いていくことでしょう!

 

 

 

 

(ボランティアスタッフ 皿木 泰史)

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

就活はスタートライン! ~「内定」よりも「働く」よりも、もっと大事なものの正体とは??~

 

森 彩夏

 

1995年、福岡市早良区生まれ。北九州市立大学地域創生学群の現役大学生で現在は実家(福岡市)暮らし。大学では北九州・小倉のまちの情報発信チームの運営や、地域資源を生かした観光手法のひとつである「フットパス」に取り組む。高校2年生の時に福岡市が行っている事業のひとつである『中高生夢チャレンジ大学』で岩永学長と出会い、2017年に実家ぐらしに戻ったのを機に、テンジン大学でスタッフやコーディネーターを経験することに。趣味は旅行とおいしい日本酒をのむこと。来年から社会人なので、どんな生き方をしようか企て中。

 


 

【今回の先生】

 

就活はスタートライン! ~「内定」よりも「働く」よりも、もっと大事なものの正体とは??~

 

長廣 百合子

 

1984年福岡市出身。大学卒業後、就職情報会社で新卒採用のコンサルティング営業職に従事した後、次世代リーダー育成事業で独立。その後、結婚・出産を経験する中で「仕事と家庭の両立を巡る夫婦の葛藤」に直面し、2015年7月より夫の長廣遥とLogista株式会社を設立。未来を担う子供たちのために産後の危機を乗り越え、より良い家庭環境を創り出していける夫婦で溢れる社会を目指し、夫婦のパートナーシップ構築を軸に事業を展開。福岡市トライアル優良商品に認定された「夫婦会議ツール"夫婦で産後をデザインする 世帯経営ノート"」の開発の他、夫婦会議を体験できる講座や、情報サイト「産後夫婦ナビ」の運営などを行う。

 

<webサイト>

Logista株式会社公式ホームページ

産後夫婦ナビ(運営メディア)

 


 

【今回の教室】

 

就活はスタートライン! ~「内定」よりも「働く」よりも、もっと大事なものの正体とは??~

 

赤煉瓦文化館

明治時代の我が国を代表する建築家・辰野金吾と片岡安の設計により、 日本生命保険株式会社九州支店として明治42年(1909)に竣工。 赤煉瓦と白い花崗岩の外壁は19世紀末のイギリス様式で、ほかに尖塔やドームなど、小規模ながら変化に富んでいる建物です。

福岡市歴史資料館として使用された後、有料の会議室等を備えた市民に開かれた施設「赤煉瓦文化館」としてオープン。平成14年(2002)からは1階の一部が「福岡市文学館」として使用され、 文学に関するさまざまな情報を収集・提供しています。 国の重要文化財。 

 

住所:福岡市中央区天神1-15-30

電話 : 092-722-4666

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問合せください。

 

■赤煉瓦文化館概要・アクセスMAP

http://www.yokanavi.com/jp/landmark/index/179

(福岡・博多の観光案内サイト よかなびへ)

※駐輪場は、周辺の路上駐輪場をご利用ください。

福岡県福岡市中央区天神1丁目15−30

大きな地図で見る

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

林 里穂の場合←泉 佑果より
林 里穂化粧品営業
泉 佑果の場合←尾崎 純矢より
泉 佑果現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 株式会社AGO
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN