福岡テンジン大学 学生登録

授業レポート

一覧へ戻る

[IMSでカンパイ!] 天神はショッピング世界一!?を仕掛ける2つのビルの物語

[IMSでカンパイ!] 天神はショッピング世界一!?を仕掛ける2つのビルの物語

2018年3月23日(金)

今回のテンジン大学の舞台は天神!2008年の英国経済紙モノクルの「世界で最も住みやすい都市」の「ショッピング部門世界一」に選ばれた福岡の街を象徴するのが天神。今回はそんな天神のPRや街づくりの土壌をつくった2つの建物、イムズとソラリアプラザの館長をお呼びして、授業が開催されました。

 

まずはプレミアムフライデーな夜ということで、参加者が飲み物を持ち寄り、イムズ館長とソラリアプラザ館長、そしてギンギラ太陽’sより大塚ムネトさんも急遽特別ゲストとして登場し、「カンパーイ!」。

 

 

そして参加者同士のイムズとソラリアプラザの思い出と自己紹介から始まりました。やはり皆さん今回のテーマに思い入れの強い方々ばかりで、話始めると止まりません。会場は一気に、小学校の同窓会状態!

 

 

お1人目のゲストはイムズの古場館長。イムズは1989年4月12日に地元の情報発信基地としてグランドオープン!イムズには、1989年には「若者福祉のパラダイス」、1992年には「日常美術館。イムズ。」と少し尖った広告やカルチャーがあり、古場館長もそんなところに魅力を感じ入社。ただ最初は管理部門のお仕事で2年後にようやく広報部門へ移ったそうです。

 

お二人目のゲストはソラリアプラザの田代館長。ソラリアプラザは同年3月24日グランドオープン!ビルに入った瞬間の吹き抜けのエレベーターが印象的なソラリアプラザは、1989~2005年は「光の街、ソラリア」として街に溶け込んでいきました。また、1996年12月、ちょうどコンサートを終えたマイケルジャクソンがソラリアプラザに来たときに、スタッフの方が撮影されたパパラッチ風の写真も見せて頂きました。

 

 

それぞれのビルでは、試行錯誤を繰り返しながらも、その時代に合った新しい切り口のイベントが開催され、2009年の20周年のときにはお互いを励ます懸垂幕でエール交換をしたといいます。私にとっては初めて聞く内容だったのですが、参加者の皆さんの中には、懐かしそうにお話に聞き入っている方々もたくさんいらっしゃいました。ちなみに、来年30周年を迎える2つのビル!また何かを仕掛けて下さるに違いありません!

 

 

イムズの古場館長は

「物心ついたときからイムズがあって、古いビルといわれる状況、改めてイムズが何を発信する、(来年30周年を迎える今、)何をお届けできるかを考えるとき。」

 

ソラリアプラザの田代館長は

「30年支持していただいたお客様に向けて、感謝を込めて何かをしなければならないと考えている。洋服のトレンドも変わる。時代は変わる。変化しないといけない、ただ変わらない何かも持っていないといけない。」

と仰っていました。

 

 

参加者の皆さんの熱い想い!

皆さんは、天神の街、好きですか?これからのイムズとソラリアプラザはあなたにとってどんな場所であってほしいですか?福岡に住んでいると、普段何気なく利用する場所が天神ですが、地下街で繋がった商業施設の利便性と天神全体を盛り上げようという活気は他ではあまり見かけません。

 

 

 

 

 

今回の授業ではお二人の館長の熱い想いや来年への抱負、天神の魅力をお伺いすることができ、改めて今後もこの街の発展に関わっていきたいと思いました!

 

 

(ボランティアスタッフ 寺岡 茉美)

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

[IMSでカンパイ!] 天神はショッピング世界一!?を仕掛ける2つのビルの物語

 

岩永 真一

 

1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。

(photo by Youhei Wakamatsu)

 

■岩永真一ブログ

http://caerumedia.com/

 

 


 

【今回の先生】

 

[IMSでカンパイ!] 天神はショッピング世界一!?を仕掛ける2つのビルの物語

 

イムズ

 

1989年4月12日に天神の中心地にてオープンした商業施設。「まちの情報受発信基地」としてInter Media Stationの頭文字をとって「IMS」という名称になっており、ショッピング以外にも演劇や映画鑑賞などのホール、セミナールームなども設備、文化やスポーツが楽しめたり、学びのスクールがあったりと多様なコンテンツが揃っている。外壁のタイルは全て有田焼のタイルでできている。

 

<webサイト>

http://ims-tenjin.jp/

 


 

[IMSでカンパイ!] 天神はショッピング世界一!?を仕掛ける2つのビルの物語

 

ソラリアプラザ

 

1989年3月にオープンした警固公園や西鉄福岡駅に隣接している商業施設。2015年に大幅リニューアルが完成し、B2Fのフロアが追加され地下街と接続され利便性が上がった。映画館「TOHOシネマズ」やレストラン街と各フロアにあるカフェ、ホテル(ソラリア西鉄ホテル)も併設されており、1階にはLOVE FMのサテライトスタジオがある。1階は吹き抜けの開放的なスペースで待ち合わせの利用も多く、イベントスペースでは多彩なイベントが行われている。

 

<webサイト>

http://www.solariaplaza.com/

 


 

[IMSでカンパイ!] 天神はショッピング世界一!?を仕掛ける2つのビルの物語

 

大塚 ムネト

 

ギンギラ太陽'sで作・演出・かぶりモノ造型および出演を担当。劇は、地元福岡を題材とし擬人化されたビルや乗り物が登場するのが特徴。「地元にこだわった地産地消の物語」をコンセプトに、福岡以外での全国ツアーを「地方公演」として実施。第42回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞、平成19年度福岡県文化賞、平成22年度福岡市民文化活動功労賞を受賞している。

 

 

■ギンギラ太陽's WEBサイト

http://www.gingira.com/

 


 

【今回の教室】

 

[IMSでカンパイ!] 天神はショッピング世界一!?を仕掛ける2つのビルの物語

 

天神イムズ

1989年4月12日に天神の中心地にてオープンした商業施設。外壁のタイルは有田焼。情報発信基地として、ショッピング以外にも演劇や映画鑑賞などのホールや、セミナールームなども設備も持つ。

 

住所 : 福岡市中央区天神1-7-11

電話 : 092-733-2016 (マーケットプロモーション部)

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。

※授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問合せください。

 

>> 交通アクセス (イムズWEBサイトへ)

 

福岡県福岡市中央区天神1丁目7−11

大きな地図で見る

 

 

<WEBサイト>

天神イムズ

 

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

林 里穂の場合←泉 佑果より
林 里穂化粧品営業
泉 佑果の場合←尾崎 純矢より
泉 佑果現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 株式会社AGO
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN