福岡テンジン大学 登録

授業レポート

一覧へ戻る

春が来た!!花束に愛の言葉を添えて~あなたは「サンジョルディの日」を知っていますか?~

春が来た!!花束に愛の言葉を添えて~あなたは「サンジョルディの日」を知っていますか?~

2019年4月27日(土)

日々の生活の中で、皆さんはどれくらい花に触れることがありますか?

 

自ら花屋さんに足を運んで花を買う。

それを部屋やオフィスに飾る。

できそうだけど、少しハードルが高いかも…。

 

そんな人でも、花を貰ったとき、どこに飾ろうかとなりますよね。

4月恒例の花束授業は、今回も自分の手で花束を作り、感謝の言葉に乗せて贈ります。

 

サブタイトルにもある「サン・ジョルディの日(4/23)」は、スペイン・カタルーニャ地方には古くから伝わるイベントで、恋人や親しい人に本や花を贈り合います。男性からは女性に聖人の象徴である赤いバラに、繁栄を意味するムギの穂を添えて贈るのが一般的なようです。また、女性からは相手の男性の好みそうな本や話題の本、写真集や画集を贈ります。日本でも「サン・ジョルディの日」に合わせて、展覧会や演奏会、本の即売会やバラの花のプレゼントなどのイベントが開かれており、賑わっています。

 

 

今回の先生は、2008年に地元福岡にて「アトリエ一凛」を立ち上げ、2010年に株式会社ヴェルチュムを設立し、様々なフラワープロデュースを行っている樋口智美先生。フラワーアレンジメントの技術習得のため単身フランスへ渡り、パリ1区の花屋「vertumne」で修業をされました。

前回の花束授業でも先生を務めていただき、一緒に花束をつくってくださいました。その際にフランス修業時代のお話をしていただきましたが、そのエピソードがどれも驚きに溢れたもので、深く印象に残った生徒の皆さんも多くいらっしゃいました。なんと、今回は簡単なフランス語講座も含めて、改めてご自身のエピソードをお話して下さいました。

 

 

そしていよいよ先生ご指導のもと、花束をつくっていきます。

今回使うのは、「スプレーバラ エクレール」「マトリカニア」「ハーブゼラニウム」の3種類。どれも香りが心地よく、教室にきたときから既に良い香りが広がっていました。

先生に倣って花束をつくっていくのですが、花を束にするまではスムーズに進んでいきます。しかし、最後のラッピング。紙を二重に包んで花束を完成させていくのですが、なかなか先生のように綺麗に包めません。それでも先生にアドバイスを貰いながら、無事に完成しました。

 

 

そして、最後は発表タイム。

花束を手に、送りたい相手へメッセージを送ります。

ご両親や友人など、贈る相手は人それぞれですが、日々の感謝の気持ちがこもった発表となりました。これからも母の日、父の日、結婚記念日など、様々な機会に花束と感謝の言葉を贈っていただければと思います。

 

4月23日は、サン・ジョルディの日。

来年はどんな一日になるでしょうか。

あなた自身、あなたの身の回りで、そしてあなたのまちで、花や本を贈りあう人たち。

そんな風景がみられると嬉しいです。

 

 

 

<この授業のスタッフ>
Report 秋元 優介
Photo   石橋 貴恵
Staff     田中 千代美、横山 郁美

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

春が来た!!花束に愛の言葉を添えて~あなたは「サンジョルディの日」を知っていますか?~

 

田中 雄二

 

1953年、福岡県田主丸出身。福岡テンジン大学開校の1週間前に東京在住の娘よりシブヤ大学を紹介され入学。授業に参加後、思い切ってスタッフへ。NPO法人化や事務局の裏方として影でテンジン大学を支えている。娘や息子と同世代の若者を「テンジン大学の同級生」と呼ぶ、剣道3段、居合道2段の映画好き。

 


 

【今回の先生】

 

春が来た!!花束に愛の言葉を添えて~あなたは「サンジョルディの日」を知っていますか?~

 

樋口 智美

 

フラワーアレンジメント技術習得のためフランスへ渡り、パリ1区の花屋「vertumne」にて勤務し、2002年に帰国。東京にて多数の芸能人ウェディングを手掛けるほか、Louis Vuitton、BVLGARI、CHANEL、LEXUS等々の多数のパーティー装花をプロデュースする。2008年に地元福岡にて独立し「アトリエ一凛」を立ち上げ、2010年に株式会社ヴェルチュムを設立し、様々なフラワープロデュースを行っている。

 

 

■ アトリエ一凛 WEBサイト

http://www.atelier-ichirin.com/

 


 

【今回の教室】

 

春が来た!!花束に愛の言葉を添えて~あなたは「サンジョルディの日」を知っていますか?~

 

アミカス (福岡市男女共同参画推進センター)

アミカスの正式名称は「福岡市男女共同参画推進センター」という近寄りがたいネーミングだが、西鉄天神大牟田線「高宮駅」西口からすぐ、西鉄バス「高宮駅前」バス停すぐというアクセスは抜群で、近寄りやすい!

アミカスでは、講座・講演会の開催、相談事業や情報提供事業などのほか、男女共同参画の推進に取り組む市民グループへの支援事業、また、ホールや研修室などは市民の交流を育む活動の場として利用できる施設。

 

 

住所 : 福岡市南区高宮3-3-1

開館時間 : 9:30~21:30 (日曜・祝日は17:00まで)

休館日 : 毎月第2火曜日及び最終火曜日(祝日の場合は翌日)

      年末年始(12月28日~翌年1月3日)

電話番号 : 092-526-3755

※お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、福岡テンジン大学までお問い合わせください。

 

 

■ アミカス(福岡市男女共同参画推進センター) WEBサイト

http://amikas.city.fukuoka.lg.jp/

 

 

■ アクセスマップ

福岡県福岡市南区高宮3丁目3−1

大きな地図で見る

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

貴島 道拓の場合←林 里穂より
貴島 道拓民間企業勤務
林 里穂の場合←泉 佑果より
林 里穂化粧品営業

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • ひとのときを、想う。JT
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 天神がんクリニック
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN