福岡テンジン大学 登録

授業レポート

一覧へ戻る

[オンライン授業]自分と向き合うのは今?

[オンライン授業]自分と向き合うのは今?

2020年5月23日(土)

4月のオンライン授業開始に続く第二弾! 

 

ZOOM開催なのでスタッフにもまだ不安のある中、9時45分から続々と生徒さんが集まってくださり、10時の開始時間前に参加者20名が全員集合!テンジン大学の生徒さんの順応力の素晴らしさも垣間見ることが出来ました。

 

午前中の授業は貴島さんプロデュースの「自分と向き合う授業」。最初にZOOM開催での本日のセブンルールの共有。

こういうきめ細やかな準備がテン大授業の魅力だな~と、スタッフながら、貴島さんの優しさに感動して授業を楽しみました。

 

 

まずは皆さんのチェックイン。ZOOM機能により、4,5人で1つのグループに分かれ、1人30秒程度で自己紹介。自己紹介であっという間に時が経ち、時間切れでメイン画面に自動転送。これもまたZOOMの面白いところです。

 

次は本日の先生のお話へ。先生はOrion合同会社 代表・内向型コンサルタントの堤ゆかりさん。笑顔がとてもチャーミング。

 

 

貴島さんとの対談形式で今回のテーマ「自分と向き合うこと」について語っていただきました。

ZOOM開催なので、生徒さんが先生の話を聞きながら感じたことをチャットでシェア。いろんなところで共感や質問が生まれました。

 

今度はワークショップ。テーマ①まずはライティングをしてみよう。
ライティングとは、自分の気持ちやモヤモヤを自由に紙へ書き出す方法です。

お題は「今、どんな気分ですか?」「その理由は何ですか?」で、グループに分かれ、個々でライティングに挑戦(8分)。自分なりの言葉を書いていき、そのあとはグループでシェア(12分)。

 私のグループではお題に合わせて書く方と、ただ漠然とした感情のみ書く方、書くことが苦手な方と様々。「みんな自分の気持ちに正直に書けばいい!」という先生の言葉どおり、いろんな表現が出てきて楽しい。叫び、単語といった自分なりの表現で今の気持ちを書いたことで、それぞれが自分を見つめ直していることに気づく。

次はワークショップ②今日の学びを日常でどう活かすことができるか?

再度グループに分かれて各々の考えをシェア。

最後は全体でも参加者の感想をシェア。そして堤さんのインスタなどもご紹介していきました。

 

 

私の個人的な感想もひとつ。私自身、今日はこんな気分♪と日記を書くことはありました。今回の授業に参加して、「理由は何だったのか」まで掘り下げて書くと、自分への新しい発見があるな~と改めて気づくことが出来ました。私にとっての日記の在り方も変わっていきそうです♪

 

本日、スタッフとしてオンライン授業に初参加しましたが、二度ZOOMから退出してしまうなど、自身のバタバタはありつつ、やっぱりテン大の授業に参加できる喜びをかみしめる私でした。

 

 

〈この授業のスタッフ〉
Report  金盛 麻記

Staff     吉開 崇人、田中 千代美、吉田 篤史

 


 

【今回の授業のコーディネーター】

 

[オンライン授業]自分と向き合うのは今?

 

貴島 道拓

 

1992年鹿児島県生まれ。鹿児島大学卒業後、トヨタ自動車九州(株)に就職し福岡へ。トヨタの問題解決手法を主とした車両の品質改善を行う。個人でも”関わった人の道(価値観・考え方)を拓く(広げる・増やす)“を人生の軸に、300回以上の対話や場作りの企画運営を行う。2020年に独立し、現在は、企業や行政と連携したワークショップ、対話型・体験型イベントの企画を行なっている。

 


 

【今回の先生】

 

[オンライン授業]自分と向き合うのは今?

 

堤 ゆかり

 

心配性で考えすぎる性格を受け入れ活かす方法を伝え、カウンセリング・副業/起業支援・コミュニティ主宰・講演などを行う。インスタのフォロワー1.3万人。日本人女性初となる内向型に関する書籍『もう内向型は組織で働かなくてもいい』を出版。(世界文化社)

 

<webサイト>

内向型を直さず活かす方法

Instagram 内向型
Instagram 手帳術

YouTube

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

野田 遥の場合←貴島 道拓より
野田 遥公務員
貴島 道拓の場合←林 里穂より
貴島 道拓民間企業勤務

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • ひとのときを、想う。JT
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 天神がんクリニック
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN