福岡テンジン大学 学生登録

街の先生

一覧へ戻る

柳川のまち

柳川のまち

福岡県南部に位置する水郷のまち。現代の水郷の原型ができたのは戦国時代の蒲池家による城下町整備によるもの。江戸時代は立花宗茂が藩主となってからは明治まで立花氏が藩主となる。藩主別邸である「御花」は現在でも立花家により経営され、一部は宿泊や結婚式場として利用されている。イチゴのあまおうの一大生産地でもあり、有明海苔や有明海独特の水産物もあるが第三次産業が盛んで、川下りなど近年は外国人観光客も増加している。

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

林 里穂の場合←泉 佑果より
林 里穂化粧品営業
泉 佑果の場合←尾崎 純矢より
泉 佑果現役大学生

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 株式会社AGO
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN