福岡テンジン大学 登録

街の先生

一覧へ戻る

加藤 幹泰

加藤 幹泰

大ナゴヤツアーズ 代表

1984年生まれ。名古屋市中川区出身。アメリカ留学と人材ビジネスのサラリーマン時代の経験から「ヒトの繋がりから生まれる可能性」を肌で感じ、「社会問題をデザインで解決しいく」という大阪のNPO法人で、コミュニティデザインを学ぶ。現在、名古屋で「ナゴヤを面白がる人を増やす」というコンセプトで誰もが楽しく継続的に関われる街づくりのきっかけをつくる大ナゴヤ大学を運営すると共に、地元名古屋圏の知っているようで知らない魅力を体感して楽しんでもらえる体験型プログラム「大ナゴヤツアーズ」の企画運営を開始し年間300ツアー開催。その他、「名古屋を面白がる」ための情報発信やプロジェクトなどを実施。2020年4月、名古屋観光案内本「LOVERS’NAGOYA」では、229名1,741,258円の支援が集まり自主出版を実現。2020年6月名古屋の街に新しい形の社交場「KIOSK TRUCK」プロジェクトに携わり、319名3,922,780円の支援が集まった。喫茶店や銭湯をこよなく愛し、古いものと新しいものが共存する世界観が好き。

 

<webサイト>

大ナゴヤツアーズ

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

野田 遥の場合←貴島 道拓より
野田 遥公務員
貴島 道拓の場合←林 里穂より
貴島 道拓民間企業勤務

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • ひとのときを、想う。JT
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 天神がんクリニック
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN