福岡テンジン大学 登録

イベント情報

一覧へ戻る

2019年12月16日(月)
先生のイベント

【参加者募集】再犯防止シンポジウムin東区なみきスクエア

【参加者募集】再犯防止シンポジウムin東区なみきスクエア

2019年10月26日(土)に「『福岡にあるアナタの知らない世界』 ~“塀の向こう側”から来た4人の女性のものがたり~」という授業が開催されました。

授業では、普段身近に話を聞くことのできない刑務所や少年院のこと、またそういった施設での仕事について、この授業の先生であった福岡矯正管区の皆さんにお話を伺いました。

刑務所等から出所した人たちの「立ち直り」を支える社会ってどんな社会なのかを考えさせられる機会となりました。

その福岡矯正管区さんからのご案内です。

年に一度、全国各地で開催されている再犯防止のためのシンポジウム。

九州ブロックのシンポジウムが福岡市東区で開催されます。

一般の参加も募集されていますので、再犯防止や今回のテーマである薬物依存についてご関心のある方はぜひご参加ください。

なお、当日は、刑務作業製品の展示即売もあります。

講演を聴くことができない方も、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

———————————–
★イベント詳細・お問合せ
———————————–

【主催】
福岡高等検察庁,九州地方更生保護委員会,福岡法務局,福岡矯正管区

【開催日時】
令和元年12月16日(月)午前11時00分~午後4時30分

【開催場所】
ア シンポジウム 午後1時00分~午後4時30分
  「なみきホール」(福岡県福岡市東区千早4丁目21番45号)
イ ミニ矯正展 午前11時00分~午後4時00分
  千早並木広場(刑務作業製品の展示即売)
  ひまわりひろば(なみきスクエア内,性格検査及び広報等)

【プログラム】
○基調講演
 ・国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 薬物依存研究部部長
    松本俊彦氏
   (講演題)「薬物依存症の理解と支援に向けて~回復支援につなげるために~」

○パネルディスカッション
  ・コーディネーター 松本 俊彦 氏
  ・パネリスト
    福岡市精神保健福祉センター 武藤由也氏
    NPO法人九州DARC代表 大江昌夫氏
    福岡保護観察所 統括保護観察官 福重美津枝氏
    福岡刑務所 教育部首席矯正処遇官 若林鉄也氏

○法務省からのお知らせ
 京都コングレスの開催案内 

(お問合せ)
法務省福岡矯正管区更生支援企画課 大園,倉智
  福岡市東区若宮5-3-53  
     TEL:092-661-1143
     FAX:092-663-1001
MAIL:kouseishien-fukuoka@cccs.moj.go.jp

無料の授業をもっと増やすために サポーター制度

テン大で学ぶ人々

野田 遥の場合←貴島 道拓より
野田 遥公務員
貴島 道拓の場合←林 里穂より
貴島 道拓民間企業勤務

すべて見る ]

スタッフ紹介

福岡テンジン大学学長ブログ
福岡テンジン大学・学長、岩永真一の日々の奮闘記をお届けします!

授業コーディネーター紹介 ]

システムパートナー

  • ビートレンド

登録・授業申込の仕組みについて

法人会員・協賛

  • 西日本鉄道株式会社
  • ひとのときを、想う。JT
  • マンガ制作といえばシンフィールド
  • 株式会社すこやか工房
  • 天神イムズ
  • コーチ・コントリビューション株式会社
  • 天神がんクリニック
  • カラクリワークス

広報支援

福岡テンジン大学は、SOS子どもの村JAPANの活動を、応援しています。

里親、ご存知ですか? SOS 子どもの村 JAPAN